動物カメラマンってホント大変。ゾウアザラシの撮影を終えてテントに帰ってきたら……
若きキングペンギンの冒険を描いたドキュメンタリー映像「ペンギン王の冒険」用に、ゾウアザラシを撮影していた動物カメラマンたち。

撮影を終えてテントへと帰ってきたら、そこにもゾウアザラシの姿が。しかも、ゾウアザラシたちの下で無残な姿となっているのは……。

こんな極寒の大地で最低限ギリギリの装備しか持ちあわせていなかった場合、こういうハプニングがあったら致命的だよね。

【関連】
眠るアザラシを踏み台にして進んだペンギン
いびきをかいて眠るゾウアザラシ
死の恐怖に怯え抗う子アザラシ!巨体のゾウアザラシが寝返り打ったら死亡
ゾウアザラシの縄張りに車を停めてしまうと酷いことになるらしい


4 tonne elephant seals crush a cameraman's tent




タグ
動物カメラマンってホント大変。ゾウアザラシの撮影を終えてテントに帰ってきたら……