巨大かつ繊細、中国の彫刻家が4年を費やして完成させた彫刻が凄い!
中国の彫刻家、Zheng Chunhuiが4年の月日をかけて完成させた、巨木の幹を彫って作った彫刻。

長さは12.286メートル、幅2.401メートル、一番高さのある部分が3.075メートルで、世界一長い木製の彫刻としてギネスブックに記録されたとのこと。

彫刻は中国の絵巻物、清明上河図(せいめいじょうがず)をもとに彫り込んだもの。

清明上河図 - Wikipedia

ただ大きいだけでなく、間近で見ても非常に細かく彫り込まれているのが素晴らしい。

【関連】
【画像】分厚い本をごっそり削った彫刻。Guy Larameeのブックアート写真12枚
【画像】本を重ねて削って彫刻を作る、台湾人アーティスト、Long-Bin Chenのブックアート
チェーンソーで木彫り彫刻する「ECHO Chain Saw Carving Championship」
足でノミを操る木彫り職人の、思わず見惚れるチェスの駒作り


1.



2.



3.



4.



5.




タグ
巨大かつ繊細、中国の彫刻家が4年を費やして完成させた彫刻が凄い!