脳波を測定し、興味を持った対象だけを自動的に記録するウェアラブルカメラシステム neurocam
慶応大学の満倉准教授が開発した脳波の解析アルゴリズムを基に、「好意」と「興味」を0~100の範囲で「気になる度」として数値化。気になる度数が60を超えたら自動的に5秒間をgif動画として撮影、保存するシステムがneurocam

自分が好意を持つ対象はどんなものなのかをneurocamで調べてみたいと思う反面、「なんで他の女の子ばっかり見てるのよ!」とか「どこ見てんのよ!」とか「なんでアタシが映ってないよの!」とかいう問題が各所で発生しそうで恐ろしくもあるね。

【関連】
脳波で動く猫耳カチューシャ neurowear vol.1 "necomimi"
今度は脳波で尻尾が動く!喜ぶと尻尾が揺れちゃうニューロウェアー shippo
自分の表情とゲームキャラクターが同期する、キネクトを利用したフェイストラックシステム FACESHIFT
脳波でロボットアームを操作する四肢麻痺の女性、キャシー・ハッチンソンさん

neurowear "neurocam" concept movie


脳波解析で気になるものを自動的に記録するウェアラブルカメラ「neurocam」




























タグ
脳波を測定し、興味を持った対象だけを自動的に記録するウェアラブルカメラシステム
neurocam