失われた地球の姿をひと目見るため、宇宙を旅する男を描いたSFショートフィルム TELESCOPE
西暦2183年。地球は滅亡し、地球上の生物たちはみな死に絶えた。光速を超えた速度でワープできる宇宙船に乗って難を逃れた考古学者の男は、失われてしまった地球の活気あふれる姿をひと目見ようと、地球からはるか遠く離れた宇宙の果てを目指して進む。

何度ものワープには危険が伴うが、命をかけてでも青い惑星の姿を追い求めていく……。

【関連】
電気文明が失われた世界を旅する男を描いたSFショートフィルム「Land of Giants」
ホバーボードが欲しくて頑張る少女を描いたショートムービー Hoverboard
底知れぬ人間の欲望の深さ描いたショートフィルム Next Floor
伝説の巨大魚を偶然撮影した男を描いたショートフィルム JONAH
TELESCOPE


















タグ
失われた地球の姿をひと目見るため、宇宙を旅する男を描いたSFショートフィルム
TELESCOPE