体ひとつで壁をよじ登る!IFSC 2013ボルダリング部門でのハイライト映像
クライミングの大会、IFSCクライミングワールドカップの中でもロープを使わず、突起物を頼りに体ひとつで壁を登るボルダリング部門のハイライト映像。

垂直を通り越して手前にせり出した壁を、ギリギリ届く範囲の突起を掴んで移動し、届かない場所へは勢いをつけて一気に跳ぶ。

野口啓代選手や小田桃花選手など、日本人選手も多数参加して頑張ってたみたいね。

【関連】
わずか6.26秒で15メートルの壁を登り切る!スピードクライミング男子世界新記録の映像
美少女クライマー、サーシャ・ディジュリアンによる米女性初の5.14d登攀
いつでもフリークライミングが楽しめる家
【画像】断崖絶壁だからこそ登る、クライマーたちの写真20枚

Competition Bouldering - Best of IFSC 2013


タグ
体ひとつで壁をよじ登る!IFSC
2013ボルダリング部門でのハイライト映像