誰でもあって誰でもない、大勢の人間が高速で切り替わるThe Paper KitesのPV Young
大勢の人間が次々と切り替わりつつ歌う、オーストラリア、メルボルン出身のバンド、The Paper KitesのPV。

7日間かけた撮影に参加した被写体の人数は350人以上。さらに10日間かけて写真を編集し、4千枚以上の写真を使って作られたのがこのPV。

見ている対象がどんな人集定まらない、定め用がないってなんだか不安になってくるね。あと、動画の一部分をキャプチャーしても、これほど動画の中身が伝わらないサムネイル画像もないなぁと思った。

【関連】
別人なのにストーリーは繋がっている、大量の映像を合成した85秒の映像
別人なのにストーリーは繋がっている、873枚の写真で構成されたストップモーションアニメーション From Love to Bingo
500人に写真を持ってもらった100秒間のストップモーション 500 People in 100 Seconds!
500人のお姉さんたちにiPadを持ってもらったストップモーションアニメーション
The Paper Kites: Young
タグ
誰でもあって誰でもない、大勢の人間が高速で切り替わるThe
Paper
KitesのPV
Young