ライデンフロスト効果を利用して水を誘導!これは見た目にも技術的にも面白い
高温に熱した金属などに液体をたらすと、金属と液体の間に蒸発した気体が発生し、金属と液体の接触を妨げる現象がライデンフロスト効果

このライデンフロスト効果によって発生する気体の反発力を利用し、金属板に細かい傾斜を刻むことによって、液体が進む方向を決めることができるみたい。

刻みを入れた金属板を適度に配置すれば、水が勝手に進んでくれる迷路なんてのもできちゃう。

高温になるし、常に液体を蒸発させるから液体によっては不純物が金属に付着しやすいけど、これって何かに利用できそうだよね。フライパンとか。

【関連】
真っ赤になるまで熱したニッケル球を水の中に入れるとこうなる
ドロドロに溶けた高温の鉛に素手を突っ込む、恐ろしすぎる実験映像
もしも人間が溶岩湖に落ちたらこうなる。エルタアレ火山の火口に有機物を投入してみた実験映像
これはすごい。シンプルな発想で鍋の常識を覆した、自動回転くるくる鍋
The Leidenfrost Maze












タグ
ライデンフロスト効果を利用して水を誘導!これは見た目にも技術的にも面白い