ドラマのような大逆転劇!MTBレースで3位転落したミハル・マロシ、驚異の壁走行で1位、2位を一気に抜き去る
マウンテンバイクのクロスカントリーレース「JBC 4X Revelations」に出場したミハル・マロシ選手(袖と首周りが赤い選手)は、絶好のスタートでトップにつけるも、最初の大ジャンプで着地に失敗して転倒。

1位から3位へと一気に転落してしまった彼はそれでも怒涛の追い上げを見せ、ゴール手前の垂直の壁を利用した走りで1位、2位をゴボウ抜き。一気に1位へと躍り出た勢いでそのままゴール。

1位と2位が接触しそうでまごついてくれたおかげもあるけど、まるでフィクションのようなドラマティックな展開が素晴らしい。

2個目の動画は別視点から撮影された壁走りの映像。

【関連】
女子600メートル走で転倒するも、脅威の末脚で追い上げたオードリー・スムート選手
2002年ソルトレイクシティオリンピック スピードスケート男子1000m決勝での逆転劇
盤上の大逆転劇
銃を突きつけられた状態から立場を逆転させる護身術
JBC 4X Revelations - Michal Marosi crazy wallride


JBC 4X Revelations - Michal Maro?i On Wallride
タグ
ドラマのような大逆転劇!MTBレースで3位転落したミハル・マロシ、驚異の壁走行で1位、2位を一気に抜き去る