2026年完成予定、サグラダ・ファミリアの真の姿をシミュレートした映像
完成まであと300年かかると予想されていたものの、スペインの経済成長や入場料収入やらで進捗が加速、おそらく2026年には完成するだろうとされている、スペインの天才建築家、アントニオ・ガウディによる未完の建築、サグラダ・ファミリア。

現在の空撮映像にCG処理を加え、2026年までにはこんな風に建築が進む、という過程をシミュレートした映像。完成まですごい年月がかかるんだとは認識していたけど、こうして映像で見ると、建設する部分ってホントにまだまだたくさんあるんだね。

【関連】
サグラダ・ファミリアが輝き蠢くプロジェクションマッピング Ode a la Vie
面白い、変わった、凄い家のスライドショー映像
【画像】不思議!面白い!思わず目を引くぶっ飛びデザインの建築物 写真19枚
1906年、ニューヨークの高層ビル建築の様子を撮影した映像
2026 We build tomorrow | Construim el dema | Construimos el manana
タグ
2026年完成予定、サグラダ・ファミリアの真の姿をシミュレートした映像