映画「ウルフガール」の600年後の世界を描いたショートフィルム「Wolf Girl」予告編映像
スタジオジブリを、そして「もののけ姫」を愛してやまないロンドンのファンたちが、もののけ姫の時代から600年後の世界を描いた実写版ファンフィルム「ウルフガール」の予告編映像。

もののけ姫の伝説が忘れ去られて長い時が経ち、人間の世界と森とのバランスが崩れかけている時代。街で居場所をなくした少女は、かつて巨大な狼が支配した深い森へと入り込む……。

原作の雰囲気を壊さないように、細かい部分までよく気を使って作られている作品。Kickstarterで募っている資金29000ポンドが調達できれば、すごくいいショートフィルムが出来上がりそう。

【関連】
PRINCESS MONONOKE FAN FILM TRAILER - Wolf Girl
狩人の少年の不思議な出会いを描いたアニメーション Yama-Oni
まるでタタリ神!一個の個体のように群れて移動するイモムシ
【画像】こんなジブリなんて見た……いかも?洋風アレンジしたジブリ映画のポスター画像7枚
PRINCESS MONONOKE FAN FILM TRAILER - Live Action Concept Trailer


WOLF GIRL - The Princess Mononoke fan film by Nate Drake Kickstarter




























タグ
映画「もののけ姫」の600年後の世界を描いたショートフィルム「ウルフガール」予告編映像