お手軽なのに凄すぎる!2次元の物体を3Dオブジェクト化して自由に動かせる技術 3-Sweep
一枚の写真の中にある2次元の物体に、3方向の軸を設定。2次元の物体を3Dのオブジェクトとして自由に編集することができる、「3-Sweep」という技術が凄すぎる。

3Dオブジェクト化したものは自由に向きを変えたり、サイズを変えたり、コピペして増やすことも自由自在。映像もたかだか2倍速、4倍速だから、行っている作業に対してスピードが速すぎるのも凄い。こんな編集がこんなにお手軽にできてしまうなんて……。

【関連】
違和感のない光源処理で写真を合成するシステム LuxRender
落書きを元に違和感のない画像を合成する技術 PhotoSketch
身長も体格も自由自在!映像内の人物の体型を変える技術 ムービー・リシェイプ
ライブ映像の一要素が「存在していない」かのようにリアルタイム加工する驚異的な新技術 Diminished Reality

3-Sweep: Extracting Editable Objects from a Single Photo, SIGGRAPH ASIA 2013



















タグ
お手軽なのに凄すぎる!2次元の物体を3Dオブジェクト化して自由に動かせる技術
3-Sweep