刺さった瞬間、刃が展開。対ゾンビ用の鏃を開発してご満悦のスリングショットのおっさん
スリングショットを自作することにかけては右に出る者のない親父、スリングショットチャンネルのJoerg Spraveおじさんが新開発した、対ゾンビ用の鏃(やじり)。

弓やスリングショットでこの鏃をつけた矢を放ち、鏃がゾンビの頭蓋骨に突き刺さったその瞬間、左右に刃が展開して、ゾンビの脳みそを確実に切り裂いてダメージを与えるという仕組み。

このおっさん、ホントにゾンビが出てきても確実に生き残れそうというか、むしろ嬉々としてゾンビ狩りに行くよね。

【関連】
対ゾンビ用の遠近両用ショートソード作ったよ!というスリングショットのおっさん
対ゾンビ用にスリング親父が開発した近接武器付きスリングショット
ゾンビが出ても大丈夫!ギロチン・スリングショットを作ったよ!
オフィス用品が武器に!スリングショットのおっさんが教えるオフィス用品武器の作り方

Skull Piercing "Brain Slicer" Arrowheads (Homemade)


タグ
刺さった瞬間、刃が展開。対ゾンビ用の鏃を開発してご満悦のスリングショットのおっさん