電気文明が失われた世界を旅する男を描いたSFショートフィルム「Land of Giants」
むかしむかし、人間たちは「電気」と呼ばれる万能の魔法を駆使して繁栄を築いていた。ところがある日、魔法の力を過信した人間たちに神様は「罰」を与え、人々は魔法の力を失っていった。

魔法の力を失った人々は「罰」を恐れ、魔法にかかわらないよう生きていったが、家族や夢を奪われたひとりの男は、「罰」を打ち倒すために松葉杖を突いて旅を続けるのだった……。

現代文明崩壊後の世界を描いたSFショートフィルム。長編映画のティーザーフィルムで、この完成度だったら本編は相当期待できそう。

【関連】
荒廃した世界を舞台にしたアクション・ショートフィルム Blood Dragon: The Cyber War
人間の子供を襲うエイリアンと娘を奪われた母の戦いを描いたSFショートフィルム HYBRIDS
愛を知り、愛を求める悲しきロボットを描いたホラー・ショートフィルム ABE
ゾンビだらけの世界で赤ちゃんと2人、生き残った父を描いたショートフィルム CARGO
Land of Giants - The Teaser
タグ
電気文明が失われた世界を旅する男を描いたSFショートフィルム「Land
of
Giants」