フェスの余韻も冷めやらず、アリシア・キーズのライブ後みんなで歌いながら帰る群衆
スウェーデンで行われた音楽フェス、Way out west 2013で撮影された映像。アリシア・キーズのライブ終了後、ライブ会場を後にする人々がみんなで歌うのは、アリシア・キーズの曲「Girl on Fire」。

帰らなきゃいけないけどまだ余韻に浸っていたいとか、同じ趣味を持つ人々とつながりたいとか、そういう気持ちが混ざり合った現象がなんだかいいね。音楽が持つ一体感。やめ時を間違えて一人先走って歌っちゃう女の人も、それで笑う周囲の人々も、なんかいい。

【関連】
音楽と酒に寄った人々が次々に滑りだす!小雨ふるサスカッチ・ミュージック・フェスティバル2013での一幕
「踊る阿呆に見る阿呆同じアホなら踊らにゃ損々」現象が発生する瞬間
ぼくが笑うとみんなも笑う。電車待ちの人々を笑顔にするおじさん
洪水に見舞われても歌と笑顔を忘れないブラジル人たち
Crowd leaving Alicia keys @ Way out west 2013


Alicia Keys - Girl on Fire
タグ
フェスの余韻も冷めやらず、アリシア・キーズのライブ後みんなで歌いながら帰る群衆