水中のニオイすら判別!星型の鼻を持つモグラ、ホシバナモグラが凄い
他のモグラや哺乳類とはあまりにもかけ離れた鼻を持つ、ウソのようなホントの生き物、ホシバナモグラ。

星のような鼻からはアイマー器官と呼ばれる22本の突起が伸びていて、その鋭敏な触覚で真っ暗闇でもエサを探し当てることができる。また、水中でも鼻から空気を出して泡を作り、その泡を吸い込むことでニオイを判別。エサがあるかどうかを探し当てるんだそうな。

【関連】
犬にサングラスをかけたらモグラになった
ペニスの先端が4つに分岐!ハリモグラの持つ恐るべき男性器
【画像】こんな動物がいたなんて!あまり知られていない、世界の珍しい生き物たち
【画像】新種発見!2012年に新たに発見された、9種のユニークな新種の生き物達

The Star Nosed Mole - part two


タグ
水中のニオイすら判別!星型の鼻を持つモグラ、ホシバナモグラが凄い