時を止めて決定的瞬間を眺める!ニューヨーク、ヤンキー・スタジアムの「freeD」システムが凄い
ニューヨーク・ヤンキースの本拠地球場、ヤンキー・スタジアムに配備された「freeD」テクノロジーが凄い。映画マトリックスの時を止めてぐるっと視点移動するあの手法を、野球の決定的瞬間で自由に確認することができる。

これなら微妙な判定の確認も、さまざまな角度から検証できるわけだし、純粋にスーパープレーの瞬間をもっとよく見るという意味でも視聴者を楽しませることができるよね。

NHKのぐるっとビジョンもよかったけど、滑らかさも視点の多彩さもfreeDの方が先を行ってる感じ。

【関連】
時間を止めて回りこむ!マトリックス的な映像表現を実現した多視点ロボットカメラシステム ぐるっとビジョン
ただの手持ち花火もマトリックス風に撮影すると面白い!
剣先にカメラを設置、剣士を中心に回転する世界を撮影した映像
何だこれ?水面から顔を出し、回転し続ける不思議なハワイモンクアザラシ
freeD Yankee Stadium
タグ
時を止めて決定的瞬間を眺める!ニューヨーク、ヤンキー・スタジアムの「freeD」システムが凄い