誰でもできる!ピアノを弾ける人のフリを極めて上手にする方法
もしもピアノが弾けたならと思ってはいるものの、ピアノの腕前なんて一朝一夕に身につくものではない。でもせめてピアノを弾けるフリくらいはさらりとやってみたいという人にオススメの、ピアノを上手に弾けるフリをする方法。

右手、左手、それぞれの親指と小指は同じ幅で固定。適当な位置で和音を響かせつつ、右手の人差指、中指、薬指を使ってなんとなくメロディーのようなものをアドリブで入れるだけ。これなら何度か試してみたら、すぐにそれらしい音楽ができちゃいそう。

あくまでもピアノを弾いてるフリを上手にする方法なので、ピアノが弾ける人だと思われて引っ込みがつかない状況に陥らないようにね。

【関連】
オーブンの取扱説明書を歌詞に即興で曲を作ったエルトン・ジョンのピアノ弾き語り
初めて楽譜を見た「Nyan Cat」を、すぐにピアノでアレンジしていくトム・ブライアー
練習いらず!誰でも簡単にピアノが弾けるようになる装置 コンサート・ハンド
誰でも手軽に凄腕ドラマー・ピアニストになれちゃう方法
HOW TO FAKE PIANO SKILLS - PLAY WITHOUT KNOWING HOW
タグ
誰でもできる!ピアノを弾ける人のフリを極めて上手にする方法