ピーナッツバター界に革命が!最後まで綺麗に取り出せる、リップスティック方式の容れ物
ピーナッツバターは美味しいけれど、食べ終わり際に容器に残ったピーナッツバターを取り切るのがとても大変。そこで考案されたのが、リップスティック方式の容れ物、その名もそのまま「Jar~with~a~Twist」。

中身の量が少なくなったら、底を掴んでグリグリ回せば底上げされていく仕組み。もちろんチョコレートバターにもジャムにも使える。

MITで開発されたナノコーティング容器はとてもスマートだけど、こういうシンプルな仕組みも素晴らしいね。

【関連】
全世界が待ち望んだ大発明が今ここに!MITで開発された「水のようにケチャップを注げるボトル」
【画像】発想の勝利!様々な物を有効利用した、知ってると便利な利用法 写真18枚
【画像】その発想が天才的。アイデア溢れるキッチンツールの写真16枚
【画像】「直った問題ない」強引すぎて面白い日曜大工、あるいは道具の使い回し写真24枚
Jar~with~a~Twist
タグ
ピーナッツバター界に革命が!最後まで綺麗に取り出せる、リップスティック方式の容れ物、Jar~with~a~Twist