錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy DiRestaの職人技
古くなって刃全体がサビつき、取っ手の部分もボロボロ。道具として使うにも抵抗のあるハチェット(手斧)を新品同様に作り替えてしまう、Jimmy DiRestaによる職人技。

刃を磨き、取っ手を壊して取り外し、木版を削って新たな取っ手を作って取り付けて形を整える。早回しで見たサクサク具合が恐ろしく気持ちいい。

【関連】
焼き叩き鍛えて磨く、鍛冶職人ジョン・ニーマンによる斧作り
鉄を繰り返し叩いて折る、越後鍛冶職人、日野浦司の鍛地造り
鍛冶職人が本気で作ったFF7、クラウド・ストライフの愛剣バスターソード


DiResta: Hatchet


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.



タグ
錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy
DiRestaの職人技