割れて中身がこぼれた卵をリアルに描く早回し映像
アメリカの画家、デュアン・カイザーによる、割れた卵の絵画ができあがるまでの早回し映像。

卵の殻にヒビが入り、徐々に大きくなって中身がこぼれだし、割れていく様子を順番に描く。
絵を完成させるだけじゃなくて、こうして撮影して映像化するところまでがひとつの作品なんだね。

2個目の動画はミカンの皮をむく様子。
このまま描きつづけたら何も残らないんじゃないだろうか。

【関連】
吹きつけて燃やして5分で描く、驚くほどに美しいスピードスプレーペイント
二次元ではなく三次元に描く!立体を描ける世界初のペン 3Doodler
考えるのではなく探すだけ!色々な「顔」を描く発想の仕方
塗って削って風景画を描くミャンマーのストリートアーティスト
Yolk


Peel
タグ
割れて中身がこぼれた卵をリアルに描く早回し映像