韓国の新体操選手、シン・スジの始球式が凄い。さすが新体操選手
韓国、ソウルで行われた、斗山ベアーズの野球の試合にて。

始球式の投手に選ばれたのは、新体操選手のシン・スジ(Shin Soo Ji)選手。
さすが新体操選手ということで、プロ野球選手でも無理めな投球を披露するのだった。

以前紹介したシルク・ドゥ・ソレイユの始球式はボークということだったけど、これはいちおうルール内?

【関連】
始球式をシルク・ドゥ・ソレイユの演者にお願いしたら、プロ野球選手でも無理めな投球してきた
始球式をシルク・ドゥ・ソレイユの演者にお願いしたら、今度は分身魔球で惑わしてきた
ブルガリアの13歳の少女、Boyanka Angelovaによる新体操ボール演技
なんという完成度。アンナ・ベッソノバの新体操リボン演技

Rhythmic gymnast Shin Soo-ji's first pitch


タグ
韓国の新体操選手、シン・スジの始球式が凄い。さすが新体操選手