「ねぇねぇ!クシュってやって!」枯葉を握りつぶして欲しくて催促してくるサルが可愛い
金網の向こう側から人間の手を引き、手のひらの上に枯葉を乗せてくるサル。そのまま「ほら、こうして!」と言わんばかりに手をにぎらせてきて、枯れ葉が潰れきったらまた別の枯葉を乗せてくる。

枯れ葉が潰れる音が心地良いのか、粉々になるところを見るのがいいのか、人間に枯葉を潰させるのが楽しくて仕方がないといった感じ。
自分で握りつぶそうとは思わないんだね。

【関連】
アイツはブドウ、オレはキュウリ。「そんなの不公平だ!」と憤るサル
人間を観察し、食器洗いを覚えた猿 ボリビア
遠慮がちに子犬を愛でる子猿
猫のことが好きで好きでしょうがない猿
International Primate Rescue - Chino Crushing Leaves
タグ
「ねぇねぇ!クシュってやって!」枯葉を握りつぶして欲しくて催促してくるサルが可愛い