【画像】笑顔も歓声も今は聞こえない。朽ち果て、廃墟となった世界各地の遊園地たち

経営難に老朽化、アトラクションの事故、建設中止。様々な理由で廃園となり、放棄されて廃墟となった遊園地。

子供の頃、家族に連れて行ってもらった遊園地が今はもう存在しないだなんて、悲しく寂しい気持ちになるよね。

この記事で取り上げた廃墟とは関係ないけど、ザウスとか、東京マリンとか、ワイルドブルーヨコハマとか、楽しかったのになぁ。

【関連】
廃墟と化した米国の遊園地 シックスフラッグス・ニューオーリンズ
廃墟の遊園地に地下鉄、映画「サイレントヒル2 : Revelation 3D」の不気味でワクワクするセット
【画像】あれから数十年。廃墟となった世界各地のオリンピック開催地 写真21枚
【画像】滅びた楽園。廃墟となったクロアチアのリゾートホテル 写真24枚


1. シックス・フラッグス アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズ









ニューオーリンズを襲った大型ハリケーン「カトリーナ」の被害に遭い、廃園となってしまったテーマパーク。洪水による浸水は約2メートルで、数週間水が引かなかった。




2. プリピャチ遊園地 ウクライナ







1986年に開園。しかし、その直後にチェルノブイリ原発事故が発生し、開園からわずか数時間で廃園となった。




3 タンザニアの遊園地






4. ヘリテージUSA アメリカ、サウスカロライナ州







サウスカロライナ州にあるキリスト教のテーマ・パーク。敷地面積はディズリーランドよりも広い。経営者の逮捕とハリケーン被害により閉園。




5. ハンガリーの遊園地












6. ワンダーランドアミューズメントパーク 中国







北京にある未完成の遊園地。完成すればアジア最大の遊園地となるはずだったが、政府が洪水被害後に林業地を保護する政策を打ち出したため、建設地の多くが林業地だったワンダーランドアミューズメントパークの建設は中止された。




7. Okpo Land 韓国











1990年、アヒルがモデルとなっているジェットコースターで少女の死亡事故が発生。運営者側からは遺族への謝罪も説明もなく、そのまま運営が続行されたが、1999年にふたたび死亡事故が発生。その後オーナーは失踪し、Okpo Landは廃園となった。




8. 高子沼グリーンランド 日本







1973年にオープン、福島県で最大の遊園地だったが、1999年に施設の老朽化や客足が減ったことなどから閉園となった。




9. 富士ガリバー王国 日本







ガリバーをーマにした遊園地。運営会社のメインバンクの経営破綻やアクセスの悪さなどが原因で閉園となった。




10. スプレーパーク ドイツ









ドイツの首都、ベルリンにある遊園地。2002年に経営破綻し閉園。経営者は国外に逃亡した。
現在は一般人は立ち入ることができない廃墟となっている。

2012年、もう使われていない観覧車が風の力だけで回る動画が話題となった。

The Abandoned Ferris Wheel Spins Anyway

source:io9


タグ
【画像】笑顔も歓声も今は聞こえない。朽ち果て、廃墟となった世界各地の遊園地たち