【画像】破壊のための機能美。第二次世界大戦で使われた銃弾を真っ二つに割った断面図
オーストリア出身の写真家、ザビーネ・パールマンによる、さまざまな銃弾の断面写真。

第二次世界大戦中にスイスの掩蔽壕(えんぺいごう)内で使われた銃弾を撮影したもので、人や車輌を破壊するためだけに工夫し、改良し、突き詰められた内部構造は美しくも有る。


【関連】
100万fpsの超ハイスピードカメラ撮影した銃弾が着弾する瞬間のスローモーション映像集
疾きこと弾丸の如し!車を銃弾に見立てたBMWのスローモーションCM映像
銃弾が何かを破壊するスローモーション映像を使った銃反対CM
チーターが如何に美しい生き物であるかがよく分かる、1秒を1分に引き伸ばした超スローモーション映像



1.



2.



3.



4.



5.



6.

source:omasayan


Sabine Pearlman



タグ
銃弾
ザビーネ・パールマン
第二次世界大戦
掩蔽壕
断面