高い木に登ったナマケモノをも引きずり降ろし、捕食する猛獣ピューマ少食ながらもゆっくり動き、省エネを極めたナマケモノは、外敵から身を守るために高い木の上に住む。しかし、木登りが特異なピューマにしてみれば、ある程度の高さ以下にいるナマケモノは射程範囲内。何度もトライを繰り返し、ナマケモノが下がってきた隙に飛び上がって引きずりおろし、食らうのだった。

ナマケモノも下からあれだけ狙われてるんだから、こういう時ぐらいもっと緊張感を持って必死に逃げればいいのに。

【関連】
ピューマの身体能力すごい!猫じゃらしならぬピューマじゃらし
意外と侮れないライオンのジャンプ力
道路をゆっくり横断するミユビナマケモノ
意外と上手に泳ぐミユビナマケモノ

Puma vs Sloth


タグ
動物
ナマケモノ
ピューマ
狩り
猛獣
ネコ科