【画像】変てこすぎて面白い、デザインがおかしい13の兜たち戦場で命をかけて戦う以上、鎧兜は勇ましく格好いいデザインでありたいもの。でも、装着者あるいは鍛冶職人のデザインセンスが圧倒的に悪かったり、機能性を重視しすぎてデザインがおざなりになってしまったりで、変てこなデザインの兜たちも現存する。

あるいは、戦う相手が思わず笑ってしまうレベルで変てこだったら戦いを有利に進められるのかもしれないね。

【関連】
【画像】骨を断たせて肉を刺す!クマと戦うために昔のロシア人が考えた全身トゲトゲスーツ
【画像】ネコやネズミ専用の全身鎧が素敵すぎる、ジェフ・デ・ボーアのアート作品 写真20枚
【画像】ちょっと欲しい、まるで西洋鎧のような甲冑パーカー
鍔迫り合った剣を支点に隙を突く!西洋剣術のトレーニング風景



1. ネメアーの獅子を模したイタリアの兜 1475~1480年

source:metmuseum




2. ドイツ製のサレット





3. 16世紀の鷲の意匠の兜

source:Knights




4. イングランド王、ヘンリー8世のヘルメット



'Horned helmet' of Henry VIII




5. ドイツ製、1471~1532年の兜

source:metmuseum




6. 16世紀ドイツ、マクシミリアン1世の甲冑





7. ミラノの鎧職人、Filippo Negroliが作った兜 1510~1579年

source:io9




8. 日本製、Nagasone Tojiro Mitsumasaのサザエ兜 1618年





9. 出所不明の兜





10. 第一次世界大戦中、米軍のブリュースターボディシールド

source:nibler

Brewster Body Shield - Wikipedia, the free encyclopedia



11. 金茶糸素懸威波頭形兜(きんちゃいとすがけおどしなみがしらなりのかぶと)





12. 黒田長政 銀箔押一の谷形兜(ぎんぱくおしいちのたになりかぶと)

source:alfalfalfa




13. 黒漆塗執金剛杵形兜(くろうるしぬりしつこんごうしょなりかぶと)

source:tokkei





タグ