カナダ、カスケード山脈で負傷し、岩壁で立ち往生したクライマーを救助するレスキュー隊員の視点映像カナダ、バンフ国立公園のカスケード山脈にてロッククライミング中、誤って18メートルほど転落。険しい岩壁の中央付近で立ち往生してしまったクライマーを救助する、レスキュー隊員の視点から見た一部始終。

ヘリでクライマーの元へ直接降り立ったのち、負傷した左足や首を固定。オレンジ色の袋に包んで再度ヘリコプターでピックアップ。
安全に最大限配慮しても、ちょっとしたミスや現場の状況により命を落としかねないロッククライミング。山岳レスキューがテーマの漫画「岳」とか読むと、ロッククライミングなんて恐ろしいスポーツはできないなぁとか思うけど、それでも人は山を求め続けるんだから凄いよね。
【関連】
「神々の庭」と呼ばれる岩壁を登攀中、足を滑らせ落下したロッククライマーの視点映像
燃え盛る民家の消火にあたる消防士視点の映像
ハイランドパークで消火にあたる消防士視点の映像
こわもてのマフィアが分かりやすく教えてくれる心肺蘇生法

Climber Rescued on Cascade Mountain in Banff National Park
タグ