ライス大学で研究中の「歩くだけで発電する靴」プロトタイプアメリカ、テキサス州のライス大学で機械工学を学ぶ学生たちが研究開発中の、歩くだけで発電する靴のプロトタイプ。

現在はまだ試作段階なのでサイズも大きく、得られる発電量も微々たるものだけど、充分な電力が得られるようになれば外出先でも手軽にモバイル機器用の電力を得られるようになるのは魅力。

意識しない程度に小型化して、非接触充電できるようになったりもすれば、ポケットに入れて歩いてるだけで充電されて当たり前という時代がくるかもね。

【関連】
日々の運動を電力に!人力で発電するエコな屋外ジム
Wi-Fi電波や地デジ波で発電できる装置 レクテナ
世界初、お湯を流すと発電するチューブ パナソニックの熱発電チューブ
窓ガラスで発電するという無限の可能性!透明な太陽光パネルの研究

Foot power


タグ