重さ80ミリグラム、翼長3センチの虫ロボット、RoboBeeのテスト飛行環境調査や植物の受粉、捜索活動、救助活動に用いるためにハーバード大学で開発中の虫型ロボット、RoboBeeのテスト飛行映像。

重さはわずか80ミリグラムで、翼を広げた長さは3センチ。1秒間に120回の羽ばたきで飛行することができる。

こういうのが太陽光発電でバッテリー切れ関係なく活動できるようになると凄いなって思うけど、応用範囲広いだけに怖くもあるね。
【関連】
ライブカメラを搭載した重さ3グラムの羽ばたきラジコン飛行機 DelFly Micro
飛ぶ姿は鳥と見紛うばかり。羽ばたき飛行するラジコン飛行機 Ornithopter
転がり移動もできる可愛い六足歩行ロボット MorpHex
本当に乗って操縦できる搭乗型巨大ロボット、クラタスのPV&乗り方映像

FLIGHT of the RoboBee Flying Robot Insect As Small As A Penny
タグ