小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > 建築物

今日のニュース

大地震で崩壊の危険。しかし改修工事も取り壊しもできない状態の、カナダのジョーダンリバー・ダム

カテゴリー
建築物
動画
タグ
大地震で崩壊の危険。しかし改修工事も取り壊しもできない状態の、カナダのジョーダンリバー・ダム

大地震で崩壊の危険。しかし改修工事も取り壊しもできない状態の、カナダのジョーダンリバー・ダム
バンクーバー島電力会社が1911年に建設した、当時のカナダで最も高いダム、ジョーダンリバー・ダム。

カスケード沈み込み帯に近接しており、マグニチュード8以上の地震が起きた際の地盤変動が予想以上に大きいことが2014年の政府の調査で判明。

より高いレベルの耐震性を得るための改修工事は技術的に実現不可能で、ダムの水位を下げるのも発電能力が低下してしまう。

その場合、バンクーバー島内部への送電線増設が推定1億ドル以上のコストで必要。

ダム下流の数件の家を電力会社が買い取って取り壊し、現状を維持しているのが現在の状況とのこと。

同じ地震国として、何か協力できないかとか、参考にする部分もあるのではとか、いろいろ考えさせられてしまう。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/05/18

日本人から見てもかなり小さい、ロンドンで最も小さいとされる家

カテゴリー
建築物
動画
タグ
日本人から見てもかなり小さい、ロンドンで最も小さいとされる家

日本人から見てもかなり小さい、ロンドンで最も小さいとされる家
ロンドン、ベイズ・ウォーターロードにあるナンバー10 ハイドパーク・プレイスは、ロンドンで最も小さいと言われている家。

ビルとビルの間にオマケのように挟まった外観は実に奇妙で、日本の一軒家と比べてもかなりの小ささ。

この家が建てられた経緯には諸説あって、裏手にあるセントジョージ墓地の死体泥棒を監視するため、ナンバー9に住んでいたミス・ジャブがメイド用の住居として作った、遺産相続の条件としてロンドンに家を建てる必要があった、立ち退きを拒否したためにこんな状態になった、というのが主なもの。

現在は所有者であるタイバーン修道院の修道女が利用しているとのこと。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/05/16

溶けつつある建物を守るため、建物すべてをチェーンメイル構造で覆うという大胆な保全方法

カテゴリー
建築物
動画
タグ
溶けつつある建物を守るため、建物すべてをチェーンメイル構造で覆うという大胆な保全方法

溶けつつある建物を守るため、建物すべてをチェーンメイル構造で覆うという大胆な保全方法
スコットランドを代表する建築家のひとり、チャールズ・レニー・マッキントッシュが1904年にヘレンズバラに立てたヒルハウス。

マッキントッシュのスコットランド国内における最高傑作と言われており、妻のマーガレットと共に建物と家具のほとんど全てを設計、製作。

しかし、外壁に使われたポルトランドセメントは防水性が低く、雨が多くて過酷なスコットランド西部の気候に耐えられないことが判明。

水を吸って徐々に飽和し、染み込んだ水が建物内部にもダメージを与えているため、建物全体をチェーンメイル構造の乾燥室で覆うという対策を取ることに。

この乾燥室は雨を防ぎつつ通気性を保ち、建物を徐々に乾燥させてくれるという。

離れた場所からの外観を楽しめないのは残念だけど、代わりに乾燥室内部の歩道から建物を観察できるというのは面白い。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/05/14

階段下のデッドスペースを愛犬のためにリフォームしたビフォア・アフター

カテゴリー
建築物
動画
タグ
階段下のデッドスペースを愛犬のためにリフォームしたビフォア・アフター

階段下のデッドスペースを愛犬のためにリフォームしたビフォア・アフター
収納スペースにすらなっていない階段下のデッドスペースを、愛犬のためにリフォーム。

中を綺麗に掃除して壁を塗り、照明を設置し、壁だった所に入り口を作ってクッションやお皿を配置。

犬小屋としては十分な広さで小綺麗だし、これはとてもいい活用法。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/05/04

何がカギだかわからなければ、そもそも開けられる事がない、という発想がとても賢い

カテゴリー
建築物
動画
タグ
何がカギだかわからなければ、そもそも開けられる事がない、という発想がとても賢い

何がカギだかわからなければ、そもそも開けられる事がない、という発想がとても賢い
カギのかかった扉に、取っ手もなければ鍵穴もない。

そんな状態ならばかなりセキュリティ高いし、自分は工具ひとつ持っていればカギを開けられる、という発想。

開け閉めしている所を一目でも見られたらアウトなので、見られる心配のない場所であればなおのこと良し。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/04/05

世界一高い超高層ビルの頂上から地上まで急降下。ドローンを使った空撮映像

カテゴリー
建築物
動画
タグ
世界一高い超高層ビルの頂上から地上まで急降下。ドローンを使った空撮映像

世界一高い超高層ビルの頂上から地上まで急降下。ドローンを使った空撮映像
世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファの上から下まで急降下する、ドローンで撮影した映像。

ブルジュ・ハリファの高さは829.8メートル。そのさらに上空から、わずか30秒ほどで地上付近まで降りていく映像。

短いけれど、ドローン使わなきゃ見られない光景が凄い。

【関連】
SF作品の建造物みたいに思える、モスクワ、オスタンキノ・タワーのドローン撮影映像
世界一の高さを誇る超高層ビル、ブルジュ・ハリファの最上部、尖塔の上で作業員が撮影した映像
ドバイで2番めに高い超高層ビル、プリンセスタワーの上から飛び降りる、恐ろしくも楽しいベースジャンプ映像

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/04/05

世界初で世界最古の運搬橋。スペイン、ビルバオのビスカヤ橋

カテゴリー
建築物
動画
タグ
世界初で世界最古の運搬橋。スペイン、ビルバオのビスカヤ橋

世界初で世界最古の運搬橋。スペイン、ビルバオのビスカヤ橋
スペインの港湾都市、ビルバオにあるビスカヤ橋は、現在も利用されている世界初で世界最古の運搬橋。

建設されたのは1893年で、現在は6台の自動車と300人ほどの人間を運べるゴンドラが、8分ごとに24時間運行している。

ゴンドラを運ぶ上部の鉄橋には歩道があるそうで、観光の際にはゴンドラも歩道も両方楽しんでみたいところ。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/03/29

明らかに設計に問題がある、立派な金属製ゲート。設置した時、誰も何もおかしいと思わなかったんだろうか……

カテゴリー
建築物
動画
タグ
明らかに設計に問題がある、立派な金属製ゲート。設置した時、誰も何もおかしいと思わなかったんだろうか……

明らかに設計に問題がある、立派な金属製ゲート。設置した時、誰も何もおかしいと思わなかったんだろうか……
高さも大きさも相当ある、金属製のスライド式ゲート。

車を家から出した後、ゲートをスライドさせて閉めていると、構造上の欠陥が明らかに。

さすがに設置する時に気づきそうなもんだけど、一度も開閉しなかったんだろうか。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
建築物
動画
投稿日
2022/03/02

ページトップへ

アクセスランキング