小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > アート・サイエンス・テクノロジー

今日のニュース

どちらもすごい。2つのリアクションホイールでバランスを取る機械と、3つのリアクションホイールでバランスを取る機械

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
どちらもすごい。2つのリアクションホイールでバランスを取る機械と、3つのリアクションホイールでバランスを取る機械

どちらもすごい。2つのリアクションホイールでバランスを取る機械と、3つのリアクションホイールでバランスを取る機械
フライホイールを回転させることで全体のバランスを取る姿勢制御装置、リアクションホイールを用いた装置2種。

左側は2個、右側は3個のリアクションホイールを使用したもので、どちらも1点でのバランスを難なく取り続けることができる。

2個目の動画は3個のリアクションホイールを使ったキューブ型の機械。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/26

もしも超巨大バナナがISS軌道上に存在したら、地上からはこう見える

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
もしも超巨大バナナがISS軌道上に存在したら、地上からはこう見える

もしも超巨大バナナがISS軌道上に存在したら、地上からはこう見える
地球を周回する国際宇宙ステーションと同じ位置に、超巨大バナナが存在したら、地上からはこう見えるという映像。

何を考えてこういう映像を作ったのかは分からないけれど、知的好奇心のままに「どうなるのか」を突き詰めるというのも大事なこと。

月が複数ある地球外惑星が出てくるSF作品とか異世界物とかはあるけど、巨大バナナが存在する世界を描いた作品はさすがになさそう。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/26

初心者から上級者まで楽しめる高性能ドローン。3つのモードに切り替え可能で、直感的な操作もできるドローンフルセット

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
初心者から上級者まで楽しめる高性能ドローン。3つのモードに切り替え可能で、直感的な操作もできるドローンフルセット

初心者から上級者まで楽しめる高性能ドローン。3つのモードに切り替え可能で、直感的な操作もできるドローンフルセット
DJI社の新型ドローン、DJI FPVの性能を伝えるプロモーション映像。

スティック型のコントローラーは直感的な操作が可能で、標準コントローラーは初心者から上級者まで、3種類のモードに切り替えて操縦可能。

こういうのってぶつけて壊すのが怖いから、それぞれのコントローラーをそのまま使って操作できるシミュレーターも付属させてほしい。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/23

屏風の武士たちがチョコマカ動く。徳川家康の愛蔵品、関ヶ原合戦図屏風をアニメーションさせたアート作品

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
屏風の武士たちがチョコマカ動く。徳川家康の愛蔵品、関ヶ原合戦図屏風をアニメーションさせたアート作品

屏風の武士たちがチョコマカ動く。徳川家康の愛蔵品、関ヶ原合戦図屏風をアニメーションさせたアート作品
日本文化の魅力を発信するため、7つの空港に文化を題材としたアート作品を展示する企画「CULTURE GATE to JAPAN」の作品のひとつ。

徳川家康の愛蔵品で、慶長5年(1600年)9月15日の関ヶ原合戦を描いた屏風、関ヶ原合戦図屏風をアニメーションさせたもの。

元になったのは、現存する関ヶ原合戦図屏風の中では最も古いとされる、大阪歴史博物館所蔵の屏風。

日本文化と、古典的芸術と、デジタルなテクノロジーとが合わさっていて、すごく良い。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/22

20年間の動きを4秒に圧縮して見た、ブラックホールを周回する星々の動き

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
20年間の動きを4秒に圧縮して見た、ブラックホールを周回する星々の動き

20年間の動きを4秒に圧縮して見た、ブラックホールを周回する星々の動き
チリにあるヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡により、20年間にわたって観測されてきた、天の川銀河の中心にある超巨大ブラックホール。

およそ4秒ほどに圧縮した映像を見ると、ブラックホールに引き寄せられて、その周辺を周る星々の姿が確認できる。

左上、左下あたりの星の動きも気になる。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/20

これまでにない新たな調理方法が誕生。お肉を叩きまくって熱を蓄え、低温調理するスラップマシン

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
これまでにない新たな調理方法が誕生。お肉を叩きまくって熱を蓄え、低温調理するスラップマシン

これまでにない新たな調理方法が誕生。お肉を叩きまくって熱を蓄え、低温調理するスラップマシン
物体を叩くとわずかに発熱するという仕組みを利用し、叩くことで熱を蓄え、調理できないかと作り出したスラップマシン。

断熱材で包んだ鶏肉や牛肉を叩いて叩いて叩きまくり、肉の温度を上昇させて低温調理。

何度も実験と失敗、検証と改善を繰り返し、ようやく60度まで加熱できるように。

調理できたお肉の試食から見たい人は9:30から。

完成品は決して美味しいものではなかったみたいだけど、ここまでやり遂げた根性が凄いし、新しい発想の調理法というのが面白い。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/19

3Dプリンタで火星にドームを形成。ドーム内部に居住空間を作り上げる、火星基地の建設構想

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
3Dプリンタで火星にドームを形成。ドーム内部に居住空間を作り上げる、火星基地の建設構想

3Dプリンタで火星にドームを形成。ドーム内部に居住空間を作り上げる、火星基地の建設構想
火星表面のレゴリス(堆積層)を素材に用いて、3Dプリンタ形式でドームを作り上げる、火星基地の建設構想。

素材の採掘、加工、建設や物資の運搬はすべて合体可能な自立型ロボットが行い、ドームの内部にはふくらませるタイプの居住空間を使用する。

月面基地にしろ火星基地にしろ、その場の素材を利用した3Dプリントタイプがになるのは間違いなさそう。

【関連】
3Dプリンタを活用して月面基地を作るという構想
火星の上空を飛んでいる気分。火星探査機が撮影したクレーター「コロリョフ」の上をゆっくり飛ぶような映像
3台の火星探査機が撮影した大量の写真を合成した、超高画質な火星の風景
11年かけて42キロを探査。NASAの火星探査ローバー「オポチュニティ」の軌跡を8分で見た映像

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/16

カーテン上の隙間が偶然生み出した「カメラ・オブスクラ」効果。屋外の道路の様子が、暗い屋内に投影される不思議

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
カーテン上の隙間が偶然生み出した「カメラ・オブスクラ」効果。屋外の道路の様子が、暗い屋内に投影される不思議

カーテン上の隙間が偶然生み出した「カメラ・オブスクラ」効果。屋外の道路の様子が、暗い屋内に投影される不思議
暗い室内で、カーテンの上の隙間から漏れる光によって生み出された、カメラ・オブスクラと呼ばれる装置と同じ効果。

ピンホールカメラと同じ原理で、部屋の外に見える道路と、そこに停まっている車、走っている車が部屋の天井に投影されているのが不思議。

条件が整えば簡単に再現できるから、自分の家でもカメラ・オブスクラできる場所があるかどうか、探してみると面白いかも。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/03/13

ページトップへ

アクセスランキング