小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > アート・サイエンス・テクノロジー

今日のニュース

ロックダウン8週目。彼女が猫のために作った、小さなアートギャラリー

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
タグ
アートギャラリー
彼女
ロックダウン週目


ロックダウン(都市封鎖)で外出できぬ中、ジェイク・ランバートさんのガールフレンドが作ったのは、猫用の小さなアートギャラリー。

数々の名画に猫をうまいことコラージュし、猫のサイズにあわせて展示。

隻眼の猫と一緒に写っているのが彼女さん。

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
投稿日
2020/05/18

クリエイティブな写真を撮るためならば、モデルに火を放つことも厭わない、ナイジェリアの写真家が凄い

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
ナイジェリア
モデル
写真家
写真


イメージ通りの写真を撮影するためならば、モデルの衣装に火を放つことも厭わない、ナイジェリアの写真家、Perliksの撮影風景。

すべてが過激な撮影手法というわけではないにしても、シャツを燃やされた状態で耐えるモデルさんとか、一歩間違えれば大火傷。

出来上がった写真は確かにすごく格好いい。

続きを読む

コメント
7
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/17

バックボードに当たればだいたい入る、ハイテク・バスケットボールフープ

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
バックボードに当たればだいたい入る、ハイテク・バスケットボールフープ

バックボードに当たればだいたい入る、ハイテク・バスケットボールフープ
先日、「正面からシュートするとだいたい入るバスケットボールフープ」を作った製作者が、前作に満足できずに作り上げたのがこの新作。

カメラで人間とボールの動きをトラッキングし、ボールの軌道を予測。

バックボードに当たったボールがフープ内に入るように、バックボードの角度を変更することで、バックボードに当たったボールはほとんどゴールするという仕組み。

奥さんとも仲良さそうでなにより。

【関連】
正面からシュートするとだいたい入る「いつも入るバスケットボールフープ」

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/15

実在するかのようにエイリアンを生み出す、映像制作会社のアニマトロニクス技術

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
実在するかのようにエイリアンを生み出す、映像制作会社のアニマトロニクス技術

実在するかのようにエイリアンを生み出す、映像制作会社のアニマトロニクス技術
映画やドラマの中で使用されるエイリアンやクリーチャー、ヒーロー、ロボットなどを制作する、アメリカの映像制作会社、スペクトラル・モーション。

エイリアンなどが本当に生きているように表情を変える、アニマトロニクス技術の一端を紹介した映像。

テーマパーク内とかイベント会場とかで、こんなに生き生きとしたエイリアンに出会ったら、こういう生命体が実在するものだと思い込む人がいても仕方がないよね。

子供なんか完全にモンスター信じてしまうレベル。

続きを読む

コメント
7
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/14

レンブラントやジュール・ブルトンの絵画をボールペンで再現。ボールペンとは思えないクオリティが凄い

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
レンブラントやジュール・ブルトンの絵画をボールペンで再現。ボールペンとは思えないクオリティが凄い

レンブラントやジュール・ブルトンの絵画をボールペンで再現。ボールペンとは思えないクオリティが凄い
オランダの画家、レンブラントやフランスの画家、ジュール・ブルトンの絵画を、ボールペンのみで再現したイラスト早回し映像。

カラーボールペンを使っているとはいえ、完成した作品はとてもボールペン画だとは思えないクオリティ。

これは肉眼でも細かい部分を見てみたい。

続きを読む

コメント
2
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/14

【怖い】ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボット、ついに頭部を獲得する

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
【怖い】ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボット、ついに頭部を獲得する

【怖い】ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボット、ついに頭部を獲得する
ボストン・ダイナミクス社が開発している四足歩行ロボット「Spot」。

高い機動性と柔軟な行動で評価の高いロボットが、頭部を装着することによって愛らしさと威圧感を獲得。

ロボットも人間と同じく、見た目はとても大事な要素なんだなってわかる。

【関連】
素晴らしいダンスを披露する、ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボット
ここ10年でこれだけ進化した、ボストン・ダイナミクス社の二足歩行ロボット

続きを読む

コメント
12
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/14

燃焼っぷりが格好いいスロー映像。酸素で満たした発泡スチロールのコップに燃え盛るスチールウールを投入

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
燃焼っぷりが格好いいスロー映像。酸素で満たした発泡スチロールのコップに燃え盛るスチールウールを投入

燃焼っぷりが格好いいスロー映像。酸素で満たした発泡スチロールのコップに燃え盛るスチールウールを投入
発泡スチロール製のコップの中を酸素で満たし、燃え盛るスチールウールを投入。

酸素で爆発的に燃え上がり、その炎によって溶けたコップから噴き出す炎。

水とか炎とかのスロー映像は格好良くて好き。

続きを読む

コメント
4
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/11

地球上の全人類を合わせた推定重心は、地球のだいたいこの辺り

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
地球上の全人類を合わせた推定重心は、地球のだいたいこの辺り

地球上の全人類を合わせた推定重心は、地球のだいたいこの辺り
世界中の人間の人口分布データを元に、すべての人類の推定重心を算出、地球のだいたいこの辺りだというのを表示した映像。

場所はアフガニスタン、フェイザーバードの地下2,500キロほど。

だからなんだって話ではあるけど、だいたいそんな感じなんだという雑学として。

やっぱり中国、インド寄りの場所になるんだね。

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2020/05/10

ページトップへ

アクセスランキング