小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > アート・サイエンス・テクノロジー

今日のニュース

肌に直接アップリケを縫い付けたようなタトゥーを彫る、イタリアのタトゥー・アーティスト

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
タグ
肌に直接アップリケを縫い付けたようなタトゥーを彫る、イタリアのタトゥー・アーティスト

肌に直接アップリケを縫い付けたようなタトゥーを彫る、イタリアのタトゥー・アーティスト
イタリアのタトゥー・アーティスト、ミルコ・ガロ(Mirko Gallo)によるタトゥー作品集。

まるで肌に直接アップリケを縫い付けたかのような、立体的で質感のあるタトゥーが面白い。

実際目にする機会があったら、ちょっと触らせてもらいたくなってしまう。

【関連】
タトゥーにグリーンスクリーンを入れて映像を合成するという発想がすごい
QRタトゥーを読み込むとYoutube動画を再生!世界初のアニメーションタトゥー
ブラックライトに反応して光る蛍光タトゥー
Facebookの友達全員のアイコンを刺青にしたソーシャルタトゥー

続きを読む

コメント
8
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
投稿日
2019/10/22

強力なネオジム磁石と、1,000個の小さな磁石とを衝突させたスローモーション映像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
強力なネオジム磁石と、1,000個の小さな磁石とを衝突させたスローモーション映像

強力なネオジム磁石と、1,000個の小さな磁石とを衝突させたスローモーション映像
強力なネオジム磁石と、ひとかたまりにした1,000個の小さな磁石群とを近づけ、衝突する様子を撮影したスローモーション映像。

肉眼で見ると一瞬だけど、スローで見ると生き物のように飲み込んでいくのが面白い。

最初に小さな磁石のかたまりを作ってる時からわかったけど、撮影者の不器用さもすごい。

【関連】
スライムが獲物を吸収するように、ネオジム磁石を飲み込む鉄粉粘土
超強力なネオジム磁石の引き合う力でいろいろなものを潰してみた実験スローモーション映像
シンプルだけど結構な威力。磁石の力でダーツを射出する自作のマグネットダーツ
どれもちょっと欲しくなる。磁石を利用した9つの素敵ガジェット

続きを読む

コメント
8
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/21

仮想空間に立体的な絵を描くVRアーティストのライブ・ペインティング。夕日に映える船の風景が美しい

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
仮想空間に立体的な絵を描くVRアーティストのライブ・ペインティング。夕日に映える船の風景が美しい

仮想空間に立体的な絵を描くVRアーティストのライブ・ペインティング。夕日に映える船の風景が美しい
仮想空間に絵を描くバーチャルリアリティ・アーティスト、Anna Zhilyaeva。

自分自身が絵の中に入り込んで描く、ライブ・ペインティングの様子が凄い。

【関連】
仮想空間に立体的な絵を描くVRアーティストのライブ・ペインティングが素晴らしい

続きを読む

コメント
6
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/19

マングローブ林の消波効果がひと目で分かる模型

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
マングローブ林の消波効果がひと目で分かる模型

マングローブ林の消波効果がひと目で分かる模型
結構な波が発生している状態でも、マングローブ林の奥は静かなもの。

マングローブ林がどれだけ波を打ち消してくれる存在なのかがひと目で分かる模型。

こうやって波を打ち消すことで、海岸の波による侵食を防いでいるというわけだね。

【関連】
防波堤ってすごく大事。水槽を使ったデモンストレーションが分かりやすい
決壊した砂のダムが、みるみるうちに崩れていく風景
ダムの決壊が徐々に広がる、大きな砂のダムを崩してみた映像
「サルは水が苦手」なのかどうかを実験してみたお兄さん、サルの強かさをも知る

続きを読む

コメント
20
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/19

極小ボクセルの集合体で世界を作る「マイクロボクセル」技術のデモ映像が凄い

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
マイクロボクセル
極小ボクセル
ベクター
ポリゴン
物理演算
語彙力
集合体
ブレイクスルー
技術
デモ映像
資金獲得
世界


マインクラフトのようなボクセルを極小化し、制御するというアトモンタージュ社のマイクロボクセル技術のデモンストレーション映像。

仮想世界を自由に、詳細に作り出し、作り出したものを変化させることも壊すことも容易い。

マイクロボクセルで作られた世界を自由に弄り倒してみたい。

続きを読む

コメント
20
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/18

これ欲しい。磁場の形や動きがゆっくりじっくり観察できるアイテム

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
これ欲しい。磁場の形や動きがゆっくりじっくり観察できるアイテム

これ欲しい。磁場の形や動きがゆっくりじっくり観察できるアイテム
オイルで満たされたアクリル製の箱の中に砂鉄を入れ、中心にある筒に磁石を入れることで、磁場を観察できるという道具。

砂鉄はオイルの中をゆっくり移動するため、磁場の形や動きを立体的に観察することが可能。

小学校の理科で磁石について学ぶ時、これひとつあったら理解しやすくなるんじゃないかな。

【関連】
見えない磁場が目に見える!強力磁石に集まる砂鉄のスローモーション映像
ネオジム磁石の棒と金属球で、立体を組み立てていく映像が気持ちいい
音楽と完全にシンクロした、金属球と磁石のルーブ・ゴールドバーグ・マシンがすごい
どれもちょっと欲しくなる。磁石を利用した9つの素敵ガジェット

続きを読む

コメント
6
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/18

スプリンクラー設備が作動する瞬間なんて初めて見た!炎に反応して水を噴出する、スプリンクラー設備の超スローモーション

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
スプリンクラー設備が作動する瞬間なんて初めて見た!炎に反応して水を噴出する、スプリンクラー設備の超スローモーション

スプリンクラー設備が作動する瞬間なんて初めて見た!炎に反応して水を噴出する、スプリンクラー設備の超スローモーション
火災が発生した際に、自動的に放水するスプリンクラー設備が作動する瞬間をハイスピードカメラで撮影。

一体どんな風に作動しているのかを観察できる超スローモーション映像。

撮影に使ったのはグラスバルブを採用した開放型スプリンクラー。

熱によってグラスバルブ内の液体が急膨張することで破裂し、水を塞いでいたパーツが動いて水が出てくるという仕組み。

非常時にしか使われないし、間近で見られるものでもないし、スローじゃなきゃ観察できないし、普通は見られないこういう映像は面白い。

【関連】
火元だけに狙いを定めて水を噴射するスマート・スプリンクラー
フォークリフトをぶつけてスプリンクラー作動、倉庫内が水浸しに
フランベしすぎるとやっぱりヤバい。サガナキを豪快に調理した結果、大惨事に
肉塊を豪快な炎で調理した結果、大惨事を招いてしまったシェフ

続きを読む

コメント
11
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/15

屋内で音はどう作用するものなのか?ナーフガンを使った解説が分かりやすい

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
屋内で音はどう作用するものなのか?ナーフガンを使った解説が分かりやすい

屋内で音はどう作用するものなのか?ナーフガンを使った解説が分かりやすい
屋内で音を発生させた場合、音は直接届くものと、何かに反射して届くものとに分かれる。

その仕組をオモチャの銃、ナーフガンを使って解説した映像。

全方位に広がった音が反射するから音同士が干渉する。周囲にアブソーバーやディフューザーを配置すれば、反射する音を吸収したり拡散させられる。

実際、何も置いていない部屋と、アブソーバー、ディフューザーを置いた部屋との比較が一目瞭然。

【関連】
残響室と無響室、それぞれで風船を割ってみた結果が違いすぎて面白い
無響室の中で高感度マイクを使って録音した、シャボン玉の割れる音
地下駐車場でのトロンボーン演奏が音響的に素晴らしすぎる
耳障りな音が心地よくなる。車のセキュリティアラームをベースに演奏したミュージックビデオ

続きを読む

コメント
3
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/14

ウィル・スミスがバットを振り回し、ノリノリで火炎放射器をぶっ放す超スローモーション映像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
ウィル・スミスがバットを振り回し、ノリノリで火炎放射器をぶっ放す超スローモーション映像

ウィル・スミスがバットを振り回し、ノリノリで火炎放射器をぶっ放す超スローモーション映像
数々のスローモーション映像を撮影するユーチューバー、The Slow Mo Guysが俳優のウィル・スミスとコラボ。

たくさん用意された武器の中からバットや刀、火炎放射器、ポテトガンを選択し、スイカや自分のマネキン、自動車を攻撃する瞬間をスローモーション撮影。

相変わらずノリがよくて、何でも楽しんじゃう感じのウィル・スミスが素敵。

【関連】
ルービックキューブを55秒で揃えるウィル・スミス
重さ4トンの鉄球で車を叩き潰す瞬間の超スローモーション映像
割れる寸前に波紋が走る!鏡が割れる瞬間を120,000fpsで撮影した超スローモーション映像
水中で銃を撃つとどうなるの?27,000fpsで撮影した超スローモーション映像

続きを読む

コメント
2
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/10

夜空に光るドローン100機が美しいライトショー

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
夜空
ドローン
100
ライトショー
テクノロジー
海外
Firefly
Drone
Shows


100機のドローンを制御して、さまざまな形で編隊飛行させたライトショー。

Twitter動画は短くまとめたもので、You Tube動画が全編。

あと数年もしたら、Twitter動画くらいのスピードでドローンが飛び交う世界になっていそう。


続きを読む

コメント
3
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/08

冬に氷の山を築き、夏に水源とする、水不足のヒマラヤでの水源確保プロジェクト

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
冬に氷の山を築き、夏に水源とする、水不足のヒマラヤでの水源確保プロジェクト

冬に氷の山を築き、夏に水源とする、水不足のヒマラヤでの水源確保プロジェクト
インド北東部に広がるラダック地方は、標高3,500メートルの高地。

作物の成長期である春に深刻な水不足に陥るという問題を解決するため、ソナム・ワンチュクさんが考案したのが、氷の山を築くという方法。

冬に雪解け水を汲み上げて凍らせ、アイス・ストゥーパと呼ばれる人工氷河を築くことで、ゆっくり時間をかけて溶けていく氷を水源とする。

冬に降り積もった雪って確かになかなか溶けないし、これは素晴しいアイデア。

【関連】
砂漠に並ぶ氷の塔 - ロレックス賞
潮の満ち引きをエネルギーに!人工ラグーンで発電するプロジェクト「タイダルラグーン・スウォンジーベイ」
小型で軽量、安全。微弱な風でもしっかり発電してくれる、ピース・フロンティアのリング式風力発電機
Wi-Fi電波や地デジ波で発電できる装置 レクテナ

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/04

左足でペンを持って描いた自画像がソックリすぎる

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
左足でペンを持って描いた自画像がソックリすぎる

左足でペンを持って描いた自画像がソックリすぎる
手を使わずに左足でペンを握って描いた自画像。

足だけで思った通りの線を描けるというだけでも凄いのに、ここまでソックリに描けるというのは驚異的。

足で描く場合にも、右利きとか左利きとかやっぱりあるよね。

【関連】
信じがたいレベルでリアルな、ロビン・エリーが描く自画像
鏡に映る自分とキャンバスだけを見ながら自画像を描く絵描きがスゴい
鼻を使って器用に自画像を描く象さん
早回しで見る写真のような絵の描き方 マルチェロ・バレンギ

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/04

映画でよく見る「枕に拳銃を押し当てて消音」はホントに効果あるのか?実際撃って試してみた

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
映画でよく見る「枕に拳銃を押し当てて消音」はホントに効果あるのか?実際撃って試してみた

映画でよく見る「枕に拳銃を押し当てて消音」はホントに効果あるのか?実際撃って試してみた
映画やドラマでよく見る「枕に拳銃を押し当てて、銃の発砲音を小さくする」というのは本当に効果があるのかを、本物の銃を使って実験。

実験では拳銃とサブマシンガンそれぞれ使い、普通に撃った場合、枕を押し当てた場合、サプレッサーを使った場合で比較。

検証開始は1:43から。結果だけざっくり見たい場合は、2:43からが拳銃の場合。4:40からがサブマシンガンの場合の比較映像。

【関連】
映画でよく見る「枕を拳銃のサイレンサーに使う」はホントに効果あるのか?実際撃って試してみた
映画でよく見る「南京錠を銃で撃ち抜いて解錠」はホントに可能?色々な銃で試してみた
よく人質が口にテープ貼られてるだろ?あれ無意味なんだぜ
映画によくあるこんなシーン、現実だったらこうなるよね

続きを読む

コメント
17
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/03

コーラ缶を振りまくってから開けても中身が吹き出さない場所

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
コーラ缶を振りまくってから開けても中身が吹き出さない場所

コーラ缶を振りまくってから開けても中身が吹き出さない場所
カナダの宇宙飛行士、クリス・ハドフィールドが行った簡単だけど興味深い実験。

彼がいる場所は2.5気圧の施設内部で、おそらく潜水艦で水中にいる状態。

この状態でコーラ缶を振りまくり、すぐに蓋を開けるとこの通り。

飲んだときの炭酸もちょっと弱くなってるみたい。

【関連】
宇宙で1分間クッキング!宇宙飛行士クリス・ハドフィールドによる、ほうれん草の作り方
無重力状態でびしょ濡れの手ぬぐいを絞るとどうなる?宇宙飛行士クリス・ハドフィールドさんの実験映像
無重力状態で泣くと涙はどうなる?宇宙飛行士クリス・ハドフィールドさんの実験映像
なにこれ不思議。無重力状態でT字ハンドルを回し外すと起きる現象

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/02

世界で最も深い場所、マリアナ海溝に向かってどんどん潜るアニメーション

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
タグ
世界で最も深い場所、マリアナ海溝に向かってどんどん潜るアニメーション

世界で最も深い場所、マリアナ海溝に向かってどんどん潜るアニメーション
水深60メートルでシャチに会い、240メートルでリュウグウノツカイに会い、1100メートルでウェスト・マタ海底火山を通り過ぎる。

マリアナ海溝の最深部、地球で最も深い場所を目指して、そこで何に出会えるかを解説しながらどんどん潜っていくアニメーション。

とんでもない深さ、圧力の世界でも、そこに適応した生物が生息しているって純粋に凄いことだよね。

【関連】
海がどれだけ深いのか、いろいろな例を用いて分かりやすく表現した映像
「人類最大の核兵器を、海の一番深いところで爆発させたらどうなる?」を科学的に考察した話
底知れぬ深淵が恐ろしい。世界で2番目に深いブルーホール近くの水底を歩くダイバー
最深記録を更新!マリアナ海溝の水深8,178メートル地点で魚類の生息が確認される

続きを読む

コメント
1
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/10/01

ページトップへ

アクセスランキング