小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > PV・音楽

今日のニュース

ギターをアップグレードさせる拡張楽器「リバース・スライド・ネック」。数秒で固定、取り外し可能な発明品

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
ギターをアップグレードさせる拡張楽器「リバース・スライド・ネック」。数秒で固定、取り外し可能な発明品

ギターをアップグレードさせる拡張楽器「リバース・スライド・ネック」。数秒で固定、取り外し可能な発明品
ギタリストのルカ・ストゥリーカニョーリさんが発明したという、ギターに取り付ける拡張楽器「リバース・スライド・ネック」。

取り付けるのも取り外すのも数秒ででき、ギター演奏の幅がおおきく広がるとのこと。

ネックだけのギターを新たに取り付けるような見た目で、2つの楽器を同時に演奏しているとか、ダブルネックギターを演奏しているとか、そんな感じ。

演奏しているのはビートルズの曲「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」。

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/09/19

幼児がオモチャの鉄琴を叩くリズムがなかなか良かったから作ったリミックス

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
幼児がオモチャの鉄琴を叩くリズムがなかなか良かったから作ったリミックス

幼児がオモチャの鉄琴を叩くリズムがなかなか良かったから作ったリミックス
幼い息子がオモチャの鉄琴を叩く様子を母親が撮影。

母親の従兄弟がその動画を見て、なかなかいいリズムだったので上手いことリミックス。

リミックスされた曲を聞いたあとで、リミックスされていない最初の映像を見ると、男の子がすごく上手に演奏しているように感じられて面白い。

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/09/12

ドラムスティックの代わりにゴム製チキンで叩くという、音楽界の新たな可能性

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
ドラムスティックの代わりにゴム製チキンで叩くという、音楽界の新たな可能性

ドラムスティックの代わりにゴム製チキンで叩くという、音楽界の新たな可能性
パイプやお鍋、壊れたオモチャなどを組み合わせた自作楽器で演奏するZeroelectrodrumさん。

特に注目したいのは、ミスター・グリーンとミスター・ピンクと名付けたゴム製チキンをドラムスティックの代わりに使っているところ。

叩くものも、叩かれるものも、それぞれ別の音が出るという新たな可能性。

咥えて器用に鳴らしまくり。音が鳴るゴム製チキンのオモチャが気に入ったらしい馬
押すと音が鳴るゴム製チキンで車を改造してみた結果が面白い
なんて過酷な!アメリカの警察学校で行われている、「絶対に笑ってはいけない忍耐テスト」の様子
アメリカ空軍儀仗兵たちの、あまりにも厳しい忍耐テストの様子

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/09/05

スイカの鍵盤に触れると音がなる。自作のスイカ・キーボードで演奏した、夏満喫のミュージックビデオ

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
スイカの鍵盤に触れると音がなる。自作のスイカ・キーボードで演奏した、夏満喫のミュージックビデオ

スイカの鍵盤に触れると音がなる。自作のスイカ・キーボードで演奏した、夏満喫のミュージックビデオ
適当な大きさにカットしたスイカを並べて鍵盤とした、自作のスイカ・キーボードを使って演奏。

プールで泳ぐ映像を織り交ぜ、夏を満喫している雰囲気で撮ったミュージックビデオ。

ちゃんと食べててえらい。

続きを読む

コメント
2
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/09/04

映像と音楽の同期が気持ちいい作品「アニミュージック」を現実世界に構築した、インテルの自動演奏機

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
映像と音楽の同期が気持ちいい作品「アニミュージック」を現実世界に構築した、インテルの自動演奏機

映像と音楽の同期が気持ちいい作品「アニミュージック」を現実世界に構築した、インテルの自動演奏機
奇妙な機械の中をボールが行き交い、音楽を奏でていくCG映像作品、アニミュージック(動画2個目)を、現実世界に構築した、インテルの自動演奏楽器。

オリジナルのアニミュージックは大昔によく見たけれど、それを実現させていたのは知らなかったし、演奏の精度も高くて凄い。

カウベルの音が好き。

続きを読む

コメント
3
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/08/22

プラスチック製のジョウロだって、プロのトロンボーン奏者がマウスピース刺して使えば立派な楽器

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
プラスチック製のジョウロだって、プロのトロンボーン奏者がマウスピース刺して使えば立派な楽器

プラスチック製のジョウロだって、プロのトロンボーン奏者がマウスピース刺して使えば立派な楽器
プロのトロンボーン奏者、マーティン・ストラウドが、プラスチック製のジョウロの注ぎ口にマウスピースを装着。

ジョウロを楽器として扱い、リムスキー・コルサコフの熊蜂の飛行を演奏。

こんな物でも楽器になってしまうのも、立派な曲になっているのも凄い。

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/08/06

“大事なところが欠落”した、スター・ウォーズの「帝国のマーチ」が気持ち悪すぎる

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
“大事なところが欠落”した、スター・ウォーズの「帝国のマーチ」が気持ち悪すぎる

“大事なところが欠落”した、スター・ウォーズの「帝国のマーチ」が気持ち悪すぎる
映画「スター・ウォーズ」シリーズで、ダース・ベイダーが登場する際に流れる曲「帝国のマーチ(インペリアル・マーチ)」。

その曲中から大事な部分を取り除いた、欠落しまくりの帝国のマーチが気持ち悪すぎる。

よく知る曲で、聞き覚えもあるのに、外しまくりでスッキリしない……。

続きを読む

コメント
8
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/08/04

森でハープを演奏していたら、奏者の背後からシカが登場。図らずもディズニー映画っぽくなってしまった瞬間

カテゴリー
PV・音楽
動画
タグ
森でハープを演奏していたら、奏者の背後からシカが登場。図らずもディズニー映画っぽくなってしまった瞬間

森でハープを演奏していたら、奏者の背後からシカが登場。図らずもディズニー映画っぽくなってしまった瞬間
カナダのハープ奏者、Naomi SVさんが森の入口でハープを演奏していたら、彼女の背後からシカが登場。

演奏に集中していて気づかないうちに、シカはちょっとずつ近づいてきて、なんだかディズニー映画っぽい雰囲気に。

森に飛び込んだシカの音に驚いて演奏は中断。ふたたび撮り直した映像が2個目。

曲目はサイモン&ガーファンクルの名曲、サウンド・オブ・サイレンス。

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
PV・音楽
動画
投稿日
2020/08/02

ページトップへ

アクセスランキング