小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > 医療・健康

今日のニュース

フリーダイビングで失神した選手をすかさず救助するセーフティーチーム。選手の命を守るためのチームワークが素晴らしい

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
フリーダイビングで失神した選手をすかさず救助するセーフティーチーム。選手の命を守るためのチームワークが素晴らしい

フリーダイビングで失神した選手をすかさず救助するセーフティーチーム。選手の命を守るためのチームワークが素晴らしい
125メートルのフリーダイビングに挑戦し、ブラックアウトしてしまったミゲル・アプネア選手。

異常に気づいたセーフティーチームはすかさずアプネア選手のもとに集まり、体を支えて口元を押さえ、ラインを外して水面へと押し上げる。

一瞬の遅れが死につながる世界だから、セーフティーチームも優秀なんだろうね。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/12/04

違いがひと目で分かる、肝臓移植手術を受けた男性のビフォア・アフター写真

カテゴリー
医療・健康
画像
タグ
違いがひと目で分かる、肝臓移植手術を受けた男性のビフォア・アフター写真

違いがひと目で分かる、肝臓移植手術を受けた男性のビフォア・アフター写真
肝臓移植手術を受けた男性が撮影した、手術前後の比較写真。

娘とは肌の色が大きく異る左側の写真が、おそらく肝硬変か何かの病気で、移植後の右側は娘と同じような肌の色に。

パパが健康になって、娘ちゃんもとてもいい笑顔。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
画像
投稿日
2022/11/02

【閲覧注意】外し忘れたコンタクトレンズ23枚が目の裏側に蓄積。綿棒を使って掻き出す治療の様子

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
【閲覧注意】外し忘れたコンタクトレンズ23枚が目の裏側に蓄積。綿棒を使って掻き出す治療の様子

【閲覧注意】外し忘れたコンタクトレンズ23枚が目の裏側に蓄積。綿棒を使って掻き出す治療の様子
付けたまま外し忘れてしまったコンタクトレンズが、目の裏側へと入り込んでしまった女性。

その数なんと23枚で、綿棒を使って目の裏側からコンタクトレンズを掻き出すという治療の様子。

けっこう衝撃的な映像なので閲覧注意。

ここまで溜め込んで、よく眼球無事でいられたもんだ。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/10/09

頭蓋骨を貫通した瞬間、脳みそを傷つける直前に停止する特殊機構付きドリル

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
頭蓋骨を貫通した瞬間、脳みそを傷つける直前に停止する特殊機構付きドリル

頭蓋骨を貫通した瞬間、脳みそを傷つける直前に停止する特殊機構付きドリル
脳外科手術を行う際、頭蓋骨に穴を開ける時に使われる特殊機構が付いたドリル。

通常のドリルでは頭蓋骨を貫通した後、そのまま脳を傷つけてしまう危険性がある。

このドリルは二重構造になっており、内側のドリルが貫通した瞬間、自動的に停止する仕組みになっている。

脳外科医の手腕だけでなく、物理的に安全な機構というのは大事だし安心する。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/09/16

圧縮スポンジを錠剤として飲み込み、胃の中で広がったスポンジを紐で引き上げる。食道がんなどを早期発見する検査方法

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
圧縮スポンジを錠剤として飲み込み、胃の中で広がったスポンジを紐で引き上げる。食道がんなどを早期発見する検査方法

圧縮スポンジを錠剤として飲み込み、胃の中で広がったスポンジを紐で引き上げる。食道がんなどを早期発見する検査方法
圧縮されたスポンジを錠剤として紐をつけて飲み込み、胃の中で溶けて膨らんだスポンジを引っ張り上げるという検査方法。

食道全体から満遍なく細胞を採取できるため、食道がんや、食道の粘膜が胃の粘膜に置き換わってしまうバレット食道という病気の早期発見が期待できるという。

スポンジを引っ張り出す時の違和感凄そうだけど、胃カメラで検査するよりもいいかもしれない。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/09/04

スペインのビーチで溺れる14歳少年にライフガード・ドローンが出動、救命胴衣を投下して命を救う

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
スペインのビーチで溺れる14歳少年にライフガード・ドローンが出動、救命胴衣を投下して命を救う

スペインのビーチで溺れる14歳少年にライフガード・ドローンが出動、救命胴衣を投下して命を救う
ジェネラル・ドローン社製のライフガード・ドローンは、溺れる人のもとへいち早く飛び、救命胴衣を投下するというもの。

スペイン国内の22ヶ所のビーチに採用されており、この映像では溺れる14歳の少年のもとへ1分で飛び、救命胴衣を投下。

ライフガードがジェットスキーで駆けつけるまでの時間を稼いで命を救っている。

溺れながら救命胴衣を身につけるのは大変そうだから、投下するのはつかまりやすい浮き具の方がいいんじゃないかと思うけど、そういうのも含めてどんどん改良、採用していったらいいよね。

2個目の動画はドローン視点の映像。

【関連】
救命浮輪をリモコンで操作可能にしたアイデア商品が素晴らしい
溺れた人を発見!ドローン発進!チリのビーチでマルチコプターが浮き輪を投下する、ライフセーバーの新たな試み
いざという時に一瞬で浮き具を展開!水難事故を防ぐ非常用リストバンド「キンジー」

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/07/30

仮想空間に患者の3Dデータを作り上げる、外科手術トレーニング用システム

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
仮想空間に患者の3Dデータを作り上げる、外科手術トレーニング用システム

仮想空間に患者の3Dデータを作り上げる、外科手術トレーニング用システム
CT、MRI、心エコー、超音波などで取得した患者のデータを、バーチャル空間内に3Dで作成するメディカル・ホロデック。

自由に視点を変え、患部のみをじっくり診察できるため、実際の症例に合わせた適切な手術指導、トレーニングを行うことができるという。

脳外科手術で頭蓋骨に穴を開ける前に、どこに穴を開ければ腫瘍を安全に摘出できるか、というのがハッキリ認識できるのはとても良いこと。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/07/15

クレーンで人間を逆さ吊りにするというカイロプラクティック

カテゴリー
医療・健康
動画
タグ
クレーンで人間を逆さ吊りにするというカイロプラクティック

クレーンで人間を逆さ吊りにするというカイロプラクティック
腰痛持ちの男性を、フォーク付きクレーンで逆さ吊りにするという腰痛改善方法を試みる男たち。

フォークに鎖を引っ掛けて男性の足に結びつけ、腰に負担がかからないようにゆっくりと吊り下げていく。

遠くから見たら、私的拷問にかけているように見えなくもない。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
医療・健康
動画
投稿日
2022/05/14

ページトップへ

アクセスランキング