小太郎ぶろぐ

面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーションなどを毎日紹介するよ!

  • RSS
  • Twitterで小太郎ぶろぐをフォローする

TOPページ > 武器・防具・軍事

今日のニュース

グレネードを投げそこなう同僚のミスを、最速で最適にカバー

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
グレネードを投げそこなう同僚のミスを、最速で最適にカバー

グレネードを投げそこなう同僚のミスを、最速で最適にカバー
小さな窓からグレネード、あるいは閃光弾のたぐいを投げ込もうとして失敗してしまった同僚。

そのミスを最速で、最適な方法でカバーした兵士の対応力、反射神経が素晴らしい。

まるで最初からこうなることが分かっていたかのようにスムーズ。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/11/27

フィクションに登場する武具を製作する鍛冶職人集団、マン・アット・アームズが手掛けた作品の完成まとめ映像

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
フィクションに登場する武具を製作する鍛冶職人集団、マン・アット・アームズが手掛けた作品の完成まとめ映像

フィクションに登場する武具を製作する鍛冶職人集団、マン・アット・アームズが手掛けた作品の完成まとめ映像
アニメや漫画、映画やドラマ、ゲームに登場する架空の武器や防具、装備品を再現製作する、ボルチモア・ナイフ・アンド・ソードの鍛冶職人集団、マン・アット・アームズ。

彼らが製作し、完成した武具をまとめて紹介したのがこの映像。

見覚えのある武具もちらほら。細部の彫刻まで凝りに凝った再現度が素晴らしい。

【関連】
鍛冶職人が本気で作ったキングダムハーツのキーブレード
原作そのままに忠実に再現!高い技術力で自作した、進撃の巨人の超硬質ブレード その2
鍛冶職人が本気で作ったFF8、スコールの愛剣ガンブレード
あの仕掛けも再現!高い技術力で自作した、吸血鬼を狩るアクション映画「ブレイド」の愛剣

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/11/24

視界を遮り、時には赤外線やレーザーも遮る、戦車の煙幕弾、煙幕装置

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
視界を遮り、時には赤外線やレーザーも遮る、戦車の煙幕弾、煙幕装置

視界を遮り、時には赤外線やレーザーも遮る、戦車の煙幕弾、煙幕装置
空中に長く留まりやすい煙を生み出すことで、敵からの視界を遮る煙幕装置。

赤外線も遮ることでセンサーや暗視装置を、レーザーを遮ることで距離の測定や照準を妨げることもできる。

戦車の横から煙を排出する動画3つめのタイプも、旋回しながら排出することで、かなり効果的に煙幕を張っていてすごい。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/10/16

至近距離から拳銃で撃たれることで防弾チョッキの性能を実証するCEO

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
至近距離から拳銃で撃たれることで防弾チョッキの性能を実証するCEO

至近距離から拳銃で撃たれることで防弾チョッキの性能を実証するCEO
防弾チョッキを販売するイギリスの会社、PPSSグループのCEO、ロバート・カイザー氏によるデモンストレーション。

グロック17を使って9mmパラベラム弾を至近距離から受けることで、同社の超軽量、極薄防弾チョッキの性能を実証。

結構な衝撃を受けて痛そうにしているけれど、銃弾は貫通せずに無傷。

関連記事の、同社開発の防刃シャツや最先端ボディーアーマーも凄い。

【関連】
刺突、斬撃、打撃に強い耐性を持つ最先端のボディアーマー。ナイフでめった刺し、バットで殴られるデモンストレーションが凄い
ナイフで刺されても金属バットで殴られても、ほぼノーダメージな耐刺突・耐衝撃ベストのデモンストレーション
防弾ベンツの性能を証明するため、またもやAK-47で撃たれてみたCEO
バットマンに憧れて自作したバットスーツがついに完成!高い耐衝撃・防刃性能も再現

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/10/15

見た目はオモチャっぽいけどよく切れる、レゴ人形の剣をデザインそのままに再現した剣

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
見た目はオモチャっぽいけどよく切れる、レゴ人形の剣をデザインそのままに再現した剣

見た目はオモチャっぽいけどよく切れる、レゴ人形の剣をデザインそのままに再現した剣
レゴ人形が持つオモチャの剣を、デザインはほぼそのままに、人間サイズの剣として再現製作。

刃は薄く、切れ味鋭く加工してあるため、カボチャも缶ビールもスパスパ切れる、実用性の高い仕上がり。

2個目の動画は製作工程。刀身はピックアップトラックの板バネが素材。

重さは4キロ弱だけど、重心の関係か、もっと重く感じられるとのこと。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/10/08

風変わりな仕組みで薬莢の排除とリロードを行う中折式散弾銃

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
風変わりな仕組みで薬莢の排除とリロードを行う中折式散弾銃

風変わりな仕組みで薬莢の排除とリロードを行う中折式散弾銃
あまり見たことのない特殊な機構で弾丸のリロードを行う中折式の散弾銃。

一見すると水平二連式の散弾銃に見えるけれど、左側の筒は次弾が装填された弾倉で、左右に切り替わる後部の筒で薬莢の排除とリロードを行う。

2個目の動画はもっと詳細に解説したもの。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/09/10

アメリカのアーリントン国立墓地。洗練された動作が凄い衛兵交代式

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
アメリカのアーリントン国立墓地。洗練された動作が凄い衛兵交代式

アメリカのアーリントン国立墓地。洗練された動作が凄い衛兵交代式
アメリカ、バージニア州にあるアーリントン国立墓地にて、衛兵交代式を撮影した映像。

左側に立っているのが衛兵隊長で、右側にいるのが交代する衛兵。

衛兵がスプリングフィールドM14ライフルを差し出すと、隊長がライフルをチェックし、続いて衛兵の服装をチェックする。

一連の動きが洗練されていて、よく訓練された兵士という感じが伝わってくる。とても機械っぽい。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/08/31

第一次世界大戦時代の戦闘機にセンサーを付け、レーザータグでドッグファイト

カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
タグ
第一次世界大戦時代の戦闘機にセンサーを付け、レーザータグでドッグファイト

第一次世界大戦時代の戦闘機にセンサーを付け、レーザータグでドッグファイト
ピーター・ジャクソン監督が所有する、第一次世界大戦で使われていた戦闘機、イギリスの「ロイヤル・エアクラフト・ファクトリーR.E.8」とドイツの「フォッカー Dr.I(三枚翼)」を使い、ドッグファイトを楽しむアダム・サヴェッジさん。

2機それぞれに致命的ヒット、非致命的ヒットそれぞれのセンサーを15個取り付け、レーザー機関銃で撃ち合う空中戦レーザータグを実行。

アダムはR.E.8に乗り込み、初戦は頭部を撃たれて死亡するも、同時にフォッカーのエンジンを撃ち抜いて引き分け。二回戦へ。

100年前の戦闘機を、ちゃんと飛ばせる状態で所有しているピーター・ジャクソン監督も凄い。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
武器・防具・軍事
動画
投稿日
2021/07/31

ページトップへ

アクセスランキング