ヘビの這入る隙間から侵入し、監視カメラとなる偵察ヘビ型ロボットカーネギーメロン大学のバイオロボティクス研究室で開発された、監視カメラになるヘビ型ロボットのデモンストレーション。

胴体よりもちょっと広ければ金網の隙間から入り込むことができ、木やポールに巻き付いて胴体を回転させながら登ることで高所からの監視も可能。

こういうのをいっぱいばらまけば、その周辺は工場内だろうが森の中だろうが一気に監視対象に置くことができるっていうのは凄いね。
バッテリー切れも太陽光発電でまかなえればさらにいいね。

情報:Mario_arさん

【関連】
水中・泥地を移動し、木にも登れるモジュール型の蛇ロボット Modular Snake Robots
【画像】鮮やか艷やか、世界で最も美しいヘビ10種の写真
自由に組み合わせて遊べるモジュール型ロボット Cubelets
「赤」で合体したいモジュール型ロボットを描いたアニメ Modul

Scouting and Recon - Snake Robots


タグ