荒廃した世界を舞台にしたアクション・ショートフィルム Blood Dragon: The Cyber WarFPSゲーム「ファー・クライ3」のスピンオフ作品で、戦争によって荒廃した2007年の世界を舞台にしたゲーム「Far Cry 3 Blood Dragon」を元ネタにしたショートフィルム。

人間の体に機械のパーツを埋め込んだ主人公は、仲間のロボットたちと共に作戦行動中だが、ロボットの内部に侵入し、人間に敵対するように作り変えるウィルスの存在をビデオテープの映像で知り……。

ガトリングガンの弾を余裕で斬り弾く姿を見た後のアクションシーンがちょっと物足りなさすぎるけど、セットや衣装も含めてよくできてるね。

2個めの動画はゲームの方のトレーラー映像。
昔のB級SFアクションみたいなノリがいいね。
【関連】
ゲーム世界に広がるバグの恐怖を描いたショートムービー The Glitch
対戦ゲームがクロスオーバーする倒し倒されショートムービー Art of the Instakill
マリオの世界観を戦争アレンジしたショートムービー、MARIO WARFARE 第2話
Half-Life、シティ17の世界を描いたショートフィルム Half-Life: Resistance - Ep. 1

Blood Dragon: The Cyber War


Far Cry 3 Blood Dragon - Reveal Trailer "Mark IV style" [EUROPE]
タグ