エイズの特効薬がついに発見か!ハチの毒がHIVを殺すことをワシントン大学の研究員が発見エイズを治療するための特効薬の素となりうるものがついに発見された!というアメリカからのニュース。

アメリカ、ミズーリ州のセントルイスにあるワシントン大学医学部の研究員によると、ハチ毒の中に含まれるメリチンという毒素がエイズウィルスの保護膜を破壊するとのこと。
さらに、周囲の細胞を傷つけることなくHIVを破壊することができるそうで、HIVの拡散を防ぐための感染予防ジェルが開発可能。
今後は既に感染している患者に対する治療や、同じくメリチンで破壊可能なB型肝炎、C型肝炎ウィルスの治療薬も研究していくとのこと。

Nanoparticles loaded with bee venom kill HIV | Newsroom | Washington University in St. Louis

実用化はずっと先だと思うけど、これはとてつもなく重要な発見。
人類が自然界から学ぶことはまだまだ多いんだね。

【関連】
血糖値に応じて変化する凄いコンタクトレンズが開発される
完全に水に溶けて無害。人体内部でも安心して使える電子回路が開発される
内臓丸ごと泡で覆って止血。DARPA(米国防総省国防高等研究計画局)による緊急時の止血法が凄いけど怖い
脳の活動を観測し、映像として再構築する研究はここまで進んでいた

Bee Venom Can Kill HIV, Study Says


タグ