極太、極細が入り乱れるドイツ文字、ブラックレターを書く様子が格好いい12世紀から15世紀にかけて西ヨーロッパで使われてきた文字、ブラックレター(ドイツ文字)。

動画の投稿者はこのブラックレターの練習中で、時々こうして書いている様子を撮影して、習得状況を確認するのだそうな。

平ペンを使って極太の部分と極細の部分とを織り交ぜつつ、出来上がっていくフォントがすごく格好いいし、こんな文字を書けちゃう人も格好いい。

【関連】
立体的に見えるアルファベットの書き方
墨から文字や絵が湧き出る、日本の昔話風アニメーション Pincel de Zorro
ノートに垂れた一滴の染みを描いたアニメーション The stain
人体を墨の塊で表現したスミス・アンド・ネフューのCM

Sketchbook, February 2013


タグ