【画像】密閉したまま40年。デビッド・ラティマーさんのでっかいボトルビオトープ 写真3枚デビッド・ラティマーさんがこの初めてのボトルアクアリウムビオトープを作ったのは1960年のこと。

内容量は10ガロン(約38リットル)で、1972年に一度だけ水を追加したけれど、それ以外はずっと密閉したまま。
日当たりのいい窓から2メートルほど放して置いておくだけで、40年間、生態系が維持されてきたんだそうな。

密閉された宇宙空間での植物の育成につながるため、このビオトープにはNASAも注目しているとのこと。
おじいちゃんが育てた植物がやがて宇宙へ……って考えると、なんか凄いね。

【関連】
年間1万株もの野菜が収穫できる水耕栽培植物工場ユニット アグリキューブ
【画像】胸元にいかが?ミニチュア植物をぶら下げた、緑を身に付けるネックレス
40万個の黒いボールを水質改善のために貯水池に投げ込む ロサンゼルスにて
動物の死体を運び、地中に埋める、シデムシ(死出虫)の生態



















タグ