用途に合わせて8形態。客室まであるトランスフォームする部屋広さはだいたい32平米。一人暮らしをするならば適度な広さの中に、可動する棚やベッドや机がギュギュッと押し込まれた部屋。

仕事をしたい時はワークデスクが飛び出すし、友達が来たらソファーでゆったりくつろぎながらプロジェクターで映画を見るのもアリ。
自分が寝るためのベッドの他に、客室として仕切りカーテンもある2段ベッドが用意されているし、トイレの便座の上に板を出してこの上なく落ち着ける個室にすることも可能。

お掃除ロボットのルンバもあるし、コンポストもあるし、とても優雅な一人暮らしができそう。
でもベッド出すの面倒だからソファーで寝たりとかしそう。

【関連】
用途に合わせて24形態にトランスフォームする部屋
見た目以上の収納力!変形する隠し要素たっぷりのアパートの一室
トランスフォームして大きくなったり隠れたりする家具いろいろ
大型のゴミ箱を住居に改造してしまったアーティスト Gregory Kloehn

GIZMODO - The Tiny Transforming Apartment That Packs Eight Rooms into 350 Square Feet


タグ