真っ赤になるまで熱したニッケル球を水の中に入れるとこうなる全体がまんべんなく真っ赤になるほどバーナーで熱したニッケルのボールを、コップの中に入れた水の中に入れる実験映像。

急激な温度差によって奇妙な音を発生させながら、周囲の水を急激に沸騰させていく。

後半白っぽくなっているのは、細かい気泡がたくさんまとわりついているからかな?
それで一気に黒くなるのは気泡が拡散したから、という感じだよね。おそらく。

【関連】
950度に加熱したアルミニウムが暴発してはじけ飛ぶ化学実験でのアクシデント
お湯をかけると変形する形状記憶合金
超音波で圧壊した液体中の気泡が発光する現象 ソノルミネッセンス
ドラム缶が一瞬で圧縮される、空気圧の実験

Red Hot Nickel Ball In Water (Nice Reaction)


タグ