東南アジアでもっとも高い通信塔から集団で飛び降りまくるベースジャンプ・イベントの様子マレーシアの首都クアラルンプールにあるクアラ・ルンプール・タワーは東南アジアで最も高い通信塔で、高さは421メートル、展望台の高さが276メートル。

その展望台の上から飛び降りるベースジャンプ・イベントの様子を、ジャンパーたちが装備したGoPROカメラで撮影した迫力満点の映像。

何らかのミスを犯したら間違いなく死ぬ高さなのに、みんな満面の笑顔で飛び降り、またCLタワーに登っては飛び降りまくりの凄いイベント。
これだけ楽しげに飛び降りられると、せいぜいプールへの飛び込み程度に思えてくるよね。こない?
【関連】
世界一高いビル、ブルジュ・ハリファから飛び降りるベースジャンプ
雪山の断崖絶壁から雪崩を巻き起こしながらのベースジャンプ!
強風吹き荒れる地上356メートル地点を歩く、CNタワー展望台のエッジツアー
【画像】震え上がるほどの絶景とスリルを楽しめる世界の展望台10ヶ所

We are not crazy... WE ARE AMAZING!
タグ