神の視点。バーチャル生物が進化していく過程を追った映像人工知能、人工生命について研究するリー・グラハムさんによる、バーチャル生物の進化を追った映像。

3Dグラフィックと物理演算エンジンを用いた環境内において、自立して行動し、世代を重ねるごとに進化していくバーチャル生命体。
初期の生命体は僅かな段差を乗り越えることも出来なかったけれど、徐々に進化してジャンプすることを覚えたり、ジャンプの仕方も上手になっていったり、前方にも足のようなものが発生して歩くように移動したり。

一番最後は1500世代目。
すごく上手に走れているけど、転んだら起き上がれない致命的な欠陥があるので、さらに2~3千世代ほど進化し続ければいい感じかもだね。
【関連】
物理演算エンジンを使った相撲ゲームのなんだか笑えるプレイ映像
生命の進化を指で表現したCyriakのアニメーション Walks of Life
Evolution 音響機器の進化を表現したCM映像
進化の兆し?服を着ることを覚えたオランウータン

Virtual Creature Evolution Sequence 2 - Flat Back
タグ