無重力状態で飛び交う2000個のピンポン玉!旅客機の中での豪快で楽しい科学実験放物線を描いて飛行するボーイング727旅客機が、無重力状態になる30秒間。

サイエンス・ボブさん(緑の人)と30人の先生方が行った実験は、2000個ものピンポン玉を機内にばらまくという見た目にも楽しいもの。

無重力状態で浮遊するピンポン玉は確かに科学的に興味深いものかもしれないけれど、それよりなにより実験そのものを楽しむのが大事なんじゃないかな。
面白い、楽しい現象を見て体験して、なんでそうなるんだろ?を突き詰めていくのが自然で大事。
【関連】
無重力の宇宙でヨーヨーするとどうなる?宇宙飛行士ドン・ペティットさんのISSヨーヨー実験
化学者なのにまるで魔法使いのお爺ちゃん!ハンター教授の化学実験
1500個のピンポン玉が弾け飛ぶ!密封した液体窒素を爆発させる実験映像
魔法のような化学反応!p-ニトロアニリンの粉末と濃硫酸を混ぜて加熱する化学実験

2,000 Weightless Ping Pong Balls with Science Bob
タグ