大型テレビのガラスを再利用して太陽光を集光!燃やせる沸かせる自然エネルギーの利用法壊れて使えなくなった大型テレビを無料で引き取り、その正面のガラス部分だけを取り外し、適度な高さで固定できる枠を組み合わせれば出来上がり。

お天気の状況にもよるけれど、太陽光線を集中させた地点の温度は約1000℃。
これなら瓶に入ったビールもすぐ沸くし、沸くどころか盛大に破裂するし、ウインナーは黒焦げになるし、1セント銅貨はトロトロに溶ける。

取り扱いに注意は必要だけど、太陽エネルギーのこういう有効利用はもっと普及させてもいいんじゃないかと思うよね。

【関連】
材料は黒く塗った空き缶。太陽熱を利用した、シンプルでエコな暖房設備
太陽光を一点に集中させれば鋼鉄を溶かすのも容易
太陽熱で砂を溶かしてガラスの立体を作り出す3Dプリンター
太陽の熱による上昇気流で発電するソーラータワー

Burning Stuff With 2000oF Solar Power!!


タグ