見えない捕食者。海藻に紛れて待ち伏せする魚、ハナオコゼ海面を漂うサルガッソー海などの流れ藻に生息し、海藻に似せた外見で擬態する魚、ハナオコゼ。

よーく見ても海藻との違いが全然分からないほどのカモフラージュっぷりで、獲物が近づくのを待って、通りがかりに周囲の水ごと吸い込んで捕食。

姿は見えているのに、そこにいるとは気付けない。
こんな風に進化しちゃうんだもの、自然って凄い。

【関連】
ハナオコゼ - Wikipedia
どう見ても海草。カモフラージュ率高すぎるカミソリウオの擬態
公園内で茂みに擬態、人々をビックリさせるイタズラ映像
【画像】あいつら同化してるぜ!隠密を極めた生物たちのカモフラージュ写真25枚

World's Weirdest - Camouflaged Killer


タグ