【画像】横幅わずか152センチ。世界一薄い家 写真15枚建築家、Jakub Szczesnyによってポーランド、ワルシャワの街中に建設された、世界一細い家。

2つのビルに挟まれた建物の横幅はわずか152センチ程度。
一番細い場所になると、横幅は92センチにもなるんだとか。

インスタレーションアートとして作られたものの、実際に住むこともできるそう。
収納式の階段が入り口で、ハシゴがついてて、それだけでものすごくワクワクしちゃうんだけど。

【関連】
細部まで懲りすぎ。家を丸ごと逆さまにひっくり返したようなアート作品
パリにあるそこだけ空間が歪んでしまったかのような奇妙な建築物
1930年に世界一高い建築物だったクライスラービルの建設ドキュメンタリー映像
【画像】不思議!面白い!思わず目を引くぶっ飛びデザインの建築物 写真19枚



1.




2.




3.




4.




5.




6.




7.




8.




9.




10.




11.




12.




13.




14.




15.





The world's thinnest home has been built in a Polish alleyway

source:22 Words




タグ