加工した丸鋸が肉切り包丁に生まれ変わる!職人さんの作業工程一部始終もう使わなくなった回転のこぎりの刃の部分、ノコ刃を加工して肉切り包丁を削りだす工程の一部始終。

作りたい肉切り包丁の型紙通りにノコ刃を切り抜き、足りない取っ手の部分は溶接して接合。
丹念に形状を整え、やすりがけして磨き、取っ手の部分をつけたら出来上がり。

取っ手をつける工程が面白いなぁ。
穴を開けて取り付ける杭の太さも自分で調節して作り出すんだね。

【関連】
焼き叩き鍛えて磨く、鍛冶職人ジョン・ニーマンによる斧作り
人形作りの職人技、映画「パラノーマン」の人形制作工程を紹介したストップモーションアニメーション Paranorman - Making Norman
ルイ・ヴィトンの男性用シューズが出来上がる工程をじっくり眺めた映像
ついつい見ちゃう、セメントでブロックを積み上げる左官職人技

Make A Meat Cleaver


タグ