成層圏から地球へ向けて超音速で落下する、フェリックス・バウムガートナーさんの世界最速スカイダイビング高度3万9千メートル、39キロメートルという高さまでヘリウム風船で上昇し、地表に向かって超音速でスカイダイビングしたのは、元兵士でヘリコプター操縦士のフェリックス・バウムガートナーさん。

これまでのスカイダイビングの世界最高高度記録、ジョゼフ・キッティンジャーさんによる31キロメートルを大幅に上回る記録で、さらに最高速度はマッハ1.24。

人間の体でジェット戦闘機並みのマッハ飛行を体験できるって凄いことだよね。
気分はアイアンマン?

マイナーなスポーツにも前人未到のチャレンジにも惜しみなく協力する、レッドブルのそういう所が好き。

【関連】
CNN.co.jp : 高度3万9000Mからスカイダイブ、マッハ1.24を記録
Joseph Kittingerによる31kmという世界最高高度からのスカイダイビング
セスナ機から飛び降りてまた乗り込む究極のスカイダイビング
高度4000メートルからスカイダイビングしつつ髭剃りをするシック プロテクタースリーのCM

Felix Baumgartner's supersonic freefall from 128k' - Mission Highlights


タグ